スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国と価値観を共有しているとか言われると、侮辱された気分。

日本を攻撃してくる国、がありますね。
中国や、韓国、北朝鮮などがそうです。
今までは、ただ誠実に(もしくは間抜けに)近隣諸国を援助してきました。
日本は日本の敵をすくすく育ててきたわけです。
今は、これらの特亜国家は明らかに敵国と判明している訳です。
日本は国家戦略が無さ過ぎました。
援助するからには見返りを要求すべきだったのに。
(反日教育の抑制などを堂々と要求すべきだった)
今となっては、敵として戦うしかありません。
これまで日本は戦わずに、逃げたりごまかしたりしているだけでした。
日本国民は、そんな日本政府に「NO」を突きつけました。
特亜への融和政策を進める民主党を壊滅させ、特亜との距離を置く安倍政権を支持しています。
日本国民の戦いはこれからです。
日本を敵とする国家や組織との戦いを、日本国民として応援していきます。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

米国にいる日本攻撃の主役
米国カリフォルニア州南部のグレンデール市に慰安婦像が設置されて1カ月が過ぎた。すぐ近くのブエナパーク市での同様の動きは地元在住の日本人たちの明確な反対もあって阻止されたようだ。だがこんどは同州北部のミルピタス市で似た動きがあるという。
 日本非難を露骨にしたこんな活動を米国内で一貫して進めるのは一体、だれなのか。日本側では単に「韓国ロビー」というだけで、その実態は伝えられない。
 すでに慰安婦碑を建てた東部のニュージャージー州などでの動きを含めて表面に出るのは、ごく少数の韓国系米国人の名と特定地域で旗揚げした「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム(KAFC)」というような新参の団体名だけなのだ。全米規模で機能する韓国系組織の存在は感じられない。

 そんなことをいぶかっていたら真の主役がやはり顔を出してきた。中国系在米反日組織の「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会)である。
 抗日連合会はカリフォルニアやニュージャージーでの慰安婦像などの設置を自己の活動の「最新の前進」として自サイトで公式に発表したのだ。米国各地での慰安婦像の設置を今後も推進すると宣言していた。
 しかも抗日連合会の創設者で現副会長のイグナシアス・ディン氏は、グレンデールの慰安婦像に関する中国共産党直轄の英字紙「チャイナ・デーリー」の長文記事で、設置運動の最高責任者のように描かれていた。
この記事は抗日連合会の元会長、アイビー・リー氏の「慰安婦問題では中国も犠牲者なのだ」という言葉をも強調していた。だからグレンデールでもこの中国系組織が韓国系を背後から全面支援していたというのである。
 米国下院の2007年の慰安婦決議も抗日連合会が最初から最後まで最大の推進役だった。同連合会は1990年代からカリフォルニア州会議員だったマイク・ホンダ氏に慰安婦をはじめとする日本の「戦争での罪悪」を教示し、州議会で日本糾弾の決議を採択させた。
 ホンダ氏が2000年に連邦議会の下院選に立った時はディン氏、リー氏ら抗日連合会の幹部たちは選挙資金を集中的に寄付した。その後、ホンダ氏は下院に慰安婦決議案を4回も出したが、その内容は同連合会との完全な合作だった。
 抗日連合会は1994年に、中国政府と連携した中国系米人たちによりカリフォルニアを本部に設立された。「日本に戦争での残虐行為を謝罪させ、賠償させる」ことを主目的とし、南京、捕虜虐待、731部隊、慰安婦を挙げてきた。戦犯裁判や対日講和条約での日本の責任受け入れを一切、認めない点で明白な反日組織である。
 だから抗日連合会は米国での慰安婦問題での日本叩きはもう20年近くの超ベテランなのだ。ちなみにその活動の頂点に立つディン氏は今年6月、橋下徹大阪市長の慰安婦発言を非難するサンフランシスコ市議会の決議案も自分が起草したと述べている。

グレンデールの実情に詳しい在米26年のビジネスマン、今森貞夫氏も「地元では、韓国系だけでは組織も活動も希薄で、抗日連合会に扇動され、指導された構図が明白だった」と語る。
 米国を利用してのこの慰安婦問題は日本への汚辱を世界に、そして日本の後世に、残そうとする意図が露骨である。そんな対日攻撃への備えでは主敵がだれなのかの認定がまず重要だろう。(ワシントン駐在客員特派員 古森義久)

慰安婦像の設置には中国人反日組織のバックアップあり。
なるほどねぇ、韓国人のロビー運動は有名だったから、そこまでは考えなかったなぁ。
現地での声が無ければわからないことですね。
その反日組織はどのような組織なのか?
世界抗日戦争史実維護連合会
世界抗日戦争史実維護連合会(せかいこうにちせんそうしじついごれんごうかい、簡体字表記は世界抗日战争史实维护联合会、英語表記はGlobal Alliance for Preserving the History of WW II in Asia[1])は、抗日・反日ロビー活動を主眼とする中国系アメリカ人による団体。本部はアメリカ合衆国カリフォルニア州。
対日集団訴訟などへのよびかけでも強い影響力を持っており[2][3]、アイリス・チャンの著書『ザ・レイプ・オブ・南京』の宣伝販売や、日本企業に強制労働を強いられたとする賠償請求運動、日本軍の慰安婦問題についての支援活動やロビー活動、2007年の日本軍慰安婦を性奴隷であり「20世紀最大の人身売買」と断定して日本に謝罪を要求したアメリカ合衆国下院121号決議が可決された際、中心的な役割を果たしたことでも知られる[4]。

中国により日本を貶めるために作られた組織です。
アメリカにおける慰安婦像設置問題は、中韓合同のミッションとなっている訳だ。 
わかりやすくていいですね。
慰安婦問題は同盟国アメリカを舞台に、日本と中韓の反日勢力が戦う構図になっている。
ここで、叩き潰しておくことは日本の未来のためにも必要だ。
皆様、どうかご協力をお願いします。
韓国との『絶対に負けられない戦い』は続く。←クリック。
CAミルピタス 慰安婦決議と少女像計画に抗議のメッセージを送ろう!←クリック!!!

そして、最近のあまりにも行き過ぎた反日行動や、法治国家としてあるまじき判決に、いよいよ日本政府もうんざり来ています。
韓国司法:日本側の理解超える判断繰り返し…摩擦の根に
ソウル高裁は今年1月、靖国神社への放火を「政治犯罪」だとして、韓国で捕まった中国人容疑者の日本への引き渡しを拒否。さらに、2月には中部・大田地裁が、対馬から盗まれて韓国へ持ち込まれた後、韓国の仏教界から「もともとは韓国のものだ」という主張が出た仏像の日本への返還を当面差し止める仮処分決定を出した。

 一方、韓国の司法による特異な判断は日本関係に限らないとの指摘もある。
 憲法裁は今年3月、70年代の独裁下で政治的集会などを禁じた大統領緊急措置3件について「違憲」決定を出した。この時に判断基準とされたのは、87年の民主化で制定された現行憲法。当時は存在しなかった法律を遡及(そきゅう)適用したことになる。
 韓国事情に詳しい小此木政夫九州大特任教授は「日本との法文化の違い」が背景にあると指摘。「韓国では、道徳的に問題かどうかという国民の情緒が重視される。半世紀前に結んだ条約でも正義に反しているなら正すべきだという考えが出てくる」と話している。

 ◆「価値観の共有」遠く
 日本での対韓認識は、李明博(イミョンバク)前大統領の竹島上陸(昨年8月)で悪化した。だが、最近は日本政府内から「韓国も法治国家になったと思っていたが、違ったようだ」(法務省幹部)という声が出るほどだ。悪化した日韓関係を韓国の司法判断がさらにあおる結果となっている。
 対韓外交に関係する外務省幹部は、日韓関係の重要性を説明する際に必ず使われてきた「基本的な価値を共有している」という表現について「もう使うのをやめようという声が官邸内で出ている」と話す。「理解不能な判断を繰り返す韓国の司法を見ていると、法の支配という基本中の基本で違うという不満が強いから」だという。

 一方の朴大統領は「正しい歴史認識」を日本に求める「原則」姿勢を崩さない。さらに、大統領に近い韓国政府高官は「首脳会談に応じないことなどで、日本には強い圧迫を加えている」と話す。 陳昌洙(チンチャンス)世宗研究所日本研究センター長は「10月の例大祭でも安倍首相が靖国神社を参拝しなければ、関係改善へ向けた水面下の協議は始まるだろう。だが、その時には集団的自衛権の解釈変更が問題となりそうだ」と、早くも懸念している。

韓国では、道徳的に問題かどうかという国民の情緒が重視される。半世紀前に結んだ条約でも正義に反しているなら正すべきだという考えが出てくる、とありますが、付け加えることがあります。
韓国人の正義とは「お金がもらえるor自尊心が満たされる」が正義です。
それ以外の正義には無関心ですね。
韓国人に正義感があるのなら、ライタイハンとかコピノとかもっと大きな問題になるはず。
しかし、韓国人でライタイハンやコピノを問題視するのは一部の人のみ。
むしろライタイハン問題を扱う人を叩くのが韓国人ですからね。
橋本市長がライタイハンに関して語っただけでこの火病のありさま。
「基本的な価値を共有している」という表現について「もう使うのをやめようという声が官邸内で出ている」
これについては賛成です。
基本的な価値など共有していない。
むしろ、韓国と価値観を共有しているとか言われると、侮辱された気分です。
どうせ韓国人も同じ事を考えているでしょ?
いいじゃないか、日本人は韓国人が嫌い。
韓国人は日本人が嫌い。
嫌いどうしでも、隣国どうしで最低限の礼儀は保ちつつ、距離を置いた付き合いをする。
もちろん国力のない韓国は日本に協力を求めるが、日本の国益に従ってその都度判断すればいい。
今までみたいに「隣国だから仲良くね」なんて馬鹿なことはもう二度度してはいけない。
中国に経済協力したげく、軍事力増大させて圧力かけられる。
韓国に様々な援助をしたあげく「せびれば金を出す国ニダ」と思われる。
韓国、中国への配慮は日本にとって国益とはならなかった。
そろそろ、韓国を貶めることが日本の国益だと認識すべきだ。

大統領に近い韓国政府高官は「首脳会談に応じないことなどで、日本には強い圧迫を加えている」
まぁ、あいつら勝手に日本から離れて言っているんだから世話はない。
日韓首脳会談が行われなくても日本は全く困らない。
むしろ面倒事に付き合わされなくてありがたいくらいだ。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

【東京都千代田区】 「南京取り立て訴訟」第6回口頭弁論」(9/6)


日時
平成25年9月6日(金)午前11時~
※終了後、隣接の弁護士会館にて報告集会を開きます。

場所
東京地裁第103号法廷

問合せ
展転社
〒157-0061 東京都世田谷区北烏山4-20-10
TEL 03-5314-9470 FAX 03-5314-9480
http://tendensha.co.jp

おはようございます

【韓国の市民団体が東京五輪妨害工作展開】という記事を読みました。
悔しくて悔しくて・・・
政府は韓国の国家としての姿勢を問い、日本人がどれだけ傷ついたか、伝えてほしい。
日本人は傷ついても、デモなんかやらない。
それでも痛みは感じてるんだってことを、悔し涙を流してるってことを、しっかり伝えてほしい。

折があったら、この韓国人の姿勢を問いただしていただきたい。

No title

 こんにちは。

 日本を叩く為ならば何をやっても許されると言う歪んだ価値観、さらに相手からネチネチタカって快感を得ると言う卑しい価値観でもできてますが、そんな国と価値観を共有なんて「バカも休み休み言え」でしかない。

 ヤダヤダ、韓国や中国ってホントユダヤ人以上に被害者ぶってるとしか言えないし、これが他のアジアやアフリカ諸国などとえらい違いだってことですね。

 もちろんそうさせた今までの日本政府にも問題はある、韓国を甘やかした結果ああなったのだから、そこを反省に立って韓国に対し強硬になるべきです。これはアメリカにおけるイラクと同じで、イラン・イラク戦争の際イランを叩く名目でイラクを支援したが、そのイラクが後にクウェートに軍事侵攻したことで「イラクは敵だ!」と見なしたようにね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。