スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国はベトナムを見習え。いや、このままでも良いか?

ベトナム訪問の朴大統領 過去の戦争の歴史で謝罪せず
【ソウル=黒田勝弘】ベトナム訪問中の朴槿恵(パク・クネ)大統領が過去の戦争の歴史について謝罪発言などまったくせず、ベトナム側も何ら要求していないことが韓国で話題になっている。10日付の新聞論調では、韓国が日本に対してしきりに「歴史直視」を要求していることと矛盾するではないかとの皮肉も出ている(ハンギョレ新聞社説)。
 韓国は1960~70年代のベトナム戦争で米軍支援のため延べ30万人以上の部隊を派兵し、部分的に“住民虐殺事件”もあったとされる。ベトナム統一後、両国は92年に国交を結んだが、ベトナムは韓国に対し謝罪や反省、補償など一切求めなかった。
 しかし2001年、金大中(キム・デジュン)大統領がベトナム訪問の際、「不本意ながらベトナム国民に苦痛を与えたことを申し訳なく思う」と“謝罪”した。これに対し当時、野党だった朴槿恵ハンナラ党副総裁は「金大統領の歴史認識を憂慮せざるを得ない。参戦勇士の名誉を傷つけるものだ」と批判した経緯がある。
 ベトナム派兵は父・朴正煕(チョンヒ)大統領(当時)の決断で行われたものだが、朴槿恵大統領は今回の訪問に際しベトナムの国父ホー・チ・ミンの廟(びょう)参拝、献花の時を含め戦争の歴史にはまったく触れず、もっぱら経済協力問題に終始した。
中央日報は1面トップ記事で「父の時代の歴史に対する和解」とし「過去についての両国の成熟した立場と、間違った歴史認識にとらわれている日本を比較することになる」「日本への圧迫の意味もある」と奇妙な解釈を加えている。
 朴槿恵大統領が謝罪をしなかった背景には、ベトナム戦争を米韓による侵略戦争とするベトナム側と「自由を守るための戦争」とする自らとの間に歴史認識の違いがあるからだ。
 にもかかわらずベトナムが韓国に歴史認識の一致や謝罪、反省を求めず未来志向の協力関係を重視する“成熟”した態度は、日本ではなくむしろ韓国の対日姿勢に対する教訓であり“圧迫”になるものだろう。
 一方、韓国マスコミはベトナムが60年以上も植民地支配したフランスに対して謝罪や反省、補償など一切求めていないことにはまったく触れていない。

韓国はベトナム戦争で婿の住民を虐殺、陵辱する。
その後、正式な謝罪、賠償は行っていない。
ベトナム政府からの謝罪、賠償の要求は無し。
許されてるニダ~。未来志向が大事ニダ。
自分たちの被害は1000倍に誇張し、自分たちの加害は無かったことにする。
これが韓国の正しい歴史認識です。

中央日報が、ウリナラファンタジー全開の記事を書いているようです。
これがその記事ですね。
朴槿恵大統領、ベトナムで父の時代の歴史の結び目をほどく(1)←クリック。
かいつまんで説明すると。
キムテジュン「心ならずもベトナム国民に苦痛を与えたことに対し申し訳なく考える」
パククネ「大統領の歴史認識に大きく懸念せざるを得ず、参戦勇士らの名誉をこのように傷つけてもいいのか尋ねずにはいられない。」と、ベトナムへの苦痛を完全否定。
大統領になったパククネが先日、ホーチミン元国家主席の廟に献花。
ベトナムの国家主席がその後エスコート←これは当然の礼儀。
許されたニダ。これは日本の圧力になるニダ。と都合よく解釈。
ベトナムが礼儀をわきまえた国家ということが証明されただけ。
韓国が許されたわけでは無い。
日本にプレッシャーをかけるつもりなら、日韓基本条約以上の補償をするべきだ。
日韓基本条約では、当時の韓国の国家予算が3.5億ドルだった頃、日本は11億ドルもの援助を行った。
韓国もベトナムの国家予算の3倍は補償を行うべき、話はそれからだ。
信じられないのが、ベトナムに対する罪の意識が全く感じられない。
さらに、ベトナムの謝罪や賠償を求めない姿勢についての感謝の意も無い。
加害者のベトナムに、これだけの失礼をしておきながら、日本には謝罪要求し、金をせびる。
よく「日本はドイツを見習え」ということを言っているけど。
韓国もベトナムを見習ったらどうか?
相変わらず理解できない民族だ。
というより絶対に理解したくない。
そんな中央日報、日本に対してはこんな記事を書いています。
日本人は何度謝罪すればよいのか?こうした疑問を抱くこと自体、歴史に対する無知だ。←クリック。
日本に対しては、韓国人の自尊心が許されるまで謝り続けろと言っていますねぇ。
お断りだ、未来永劫許さなくて良い。
それで、韓国人との距離を置いた外交ができるのならば悪くない。
韓国は何があろうと、日本への謝罪と賠償の要求はやめれないだろうし。
日本は、もう韓国に対する期待感が何もない状態なので、無視するのがベスト。
今こそが、日韓の成熟した国家関係なのではないだろうか?
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明らかに矛盾

 おはようございます。

 ベトナムでかつてヒドいことをしておきながら謝罪に応じなかった韓国、これについてベトナムは不満はあれど政治問題化しようとしませんでしたが、自分たちが日本から受けた仕打ちだけを強調し、自分たちが他国に対して起こしたヒドい行為には目を瞑る、これは日本にネチネチ謝罪要求しておいて明らかに矛盾もいいところですよ。

 ベトナムは明らかに韓国と人間性が違うってことですね。相手が謝罪の念を示さないことに不満はあれど政治問題化する気はない、そんなことしたところで関係がこじれるのがオチだからでしょう。無論これは他のアジア諸国やアフリカ諸国に通じる話で。
 またかつて植民地支配していたフランスに対し謝罪と賠償を要求しない姿勢、これには関係を悪化させないこともそうだし、過去に固執する姿勢は内外に後ろ向きな態度を露呈してイメージダウンにしかならないと言うことでしょう。もし言ったところでフランスが「そういう態度をとるんなら経済協定は打ち切る!」って態度を硬化するのがオチです。

 日本にネチネチ謝罪と金を要求することで、自分たちのアイデンティティを保とうとする、こんな程度の低い価値観で出来ているような国など国際社会から信用されないし、嫌われるだけだろう。
 これ以上韓国が日本にネチネチ謝罪を要求するなら、経済協定の打ち切りなどをちらつかせればいいのだ。

 それに「ドイツを見習え」だが、ドイツはユダヤ人に対し個人レベルで謝罪・賠償をしただけであって、周辺国に対し国家間で謝罪したことはないのだから、それでいてドイツを見習えと言うのはお門違いです。ユダヤ人にしか一貫した謝罪をしてないのだから。

 日本に謝罪と賠償をネチネチ要求することだけは止められない韓国、ハッキリ言って国家そのものが精神的な「病気」もいいところだ。だから私は思うに「他のアジアや黒人とはえらい違いだ!」とね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。