スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を守るために必要な法案

秘密保全法案で政権ぎくしゃく=公明「軽視」に反発
政府が10月15日召集予定の臨時国会へ提出を目指す特定秘密保全法案をめぐり、政権内がぎくしゃくしている。政府が公明党への事前説明を抜きにして、3日からパブリックコメント(意見公募)に踏み切り、公明サイドが猛反発したためだ。政府側の謝罪で公明党もいったんは矛を収めたが、もともと同党には法案への慎重論があり、火種はくすぶりそうだ。
 「わが党に全然説明がなく、パブコメが開始されている」。公明党の石井啓一政調会長は5日、自民党の高市早苗政調会長に電話で抗議した。公明党内では「俺たちをばかにした話だ」(幹部)と怒りの声が広がり、礒崎陽輔首相補佐官が石井氏に「ご迷惑をお掛けした」と陳謝するなど、政府側は事態収拾に追われた。
 同法案は、国の機密情報を漏えいした公務員らに厳罰を科すことなどが柱。与党との調整に不慣れな内閣情報調査室が初めてまとめた法案ということもあり、政府筋は「進め方に不手際があった」と認めた。
 ただ、公明党の不満は手続きにとどまらない。日本弁護士連合会が、国民の「知る権利」を侵害しかねないとして反対を表明していることなどから、同党内には法案自体への抵抗感がある。山口那津男代表は5日の会見で、「何が課題か私自身、十分承知していない。国民にしっかり理解されるよう議論したい」と語り、党内手続きを慎重に進める意向をにじませた。 
 公明党は、集団的自衛権の行使容認などタカ派色の濃い政策に熱心な安倍晋三首相への警戒感が強く、幹部は「支持率が高いから何でもやってしまう。気を付けないといけない」と指摘、秘密保全法案に関しても積極的に注文を付けていく構えだ。政府には日本版NSC(国家安全保障会議)創設関連法案の成立を優先させなければならない事情もあり、関係者からは臨時国会での秘密保全法案の成立を危ぶむ声も出ている。(2013/09/15-14:45)

公明党と連立を組むメリットが薄れてきましたなぁ。
いよいよ、公明OUT、維新INとかするべきか?
連立解消しようか?
与党が分裂するんだから、衆議院選挙も必要ですな。
ここら辺の脅しだけで、公明も自民の意見を飲むような気がするし。
でも、ようやくゲットした『黄金の三年間』を手放すのも勿体無いな。
とりあえず、今の政権の高い支持率を使って、将来の懸念を解消しておきたい。
特定秘密保護法は絶対に必要な政策だ。
「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集

7f2c4d23.png
今回の青山繁晴氏の「ニュースDEズバリ!」は、大変重要な内容だ。
すぐに動画が見れない人は、動画が削除される前に、一度PCへダウンロードして保存願う。
まずは、当ブログでも現下の日本の急務であると訴えている、
「スパイ防止法案」を視野にいれた「特定秘密保持法案」の起案があるという。
世界に冠たるスパイ天国の日本は、特亜のスパイに、自衛隊の機密情報や米軍の情報が筒抜けになっており、昨今では米国も日本への機密情報は制限されているのが実情だ。
加えて、日本国から搾取される情報もさることながら、中共や韓国の世論工作員・宣伝情報工作員により、マスコミを牛耳られ、マスコミを使って日本の左翼を扇動され、日本の弱体化が加速している。
したがって日本でのスパイ防止法の制定は急務であり、この法案がないのは日本の致命的な弱点だ。
また前回の青山氏の「ニュースDEズバリ!」で伝えたとおり、中共は米・民主党に莫大な寄付金を提供しており、近いうちに中国系の大統領、政府高官の出現の可能性は高いという。
必見の動画を貼り付けておこう。

2013/08/28 アンカー 青山繁晴 
1 [シリアへの軍事介入、潘基文は国連の中立規定違反]
http://youtu.be/soa00yae8iU

2013/08/28 アンカー 青山繁晴 
2 [世界の恥、潘基文は国連の中立規定違反、特定秘密保護法案]
http://youtu.be/_BZFAIYqHM4

2013/08/28 アンカー 青山繁晴 
3 [ニュースDEズバリ! 脱スパイ天国 特定秘密保護法案]
http://youtu.be/MEPJLbgXU1E

2013/08/28 アンカー 青山繁晴 
4 [ニュースDEズバリ! 脱スパイ天国 特定秘密保護法案]
http://youtu.be/H1IjPo9ycKc

2013/08/28 アンカー 青山繁晴 
5 [ニュースDEズバリ! 脱スパイ天国 特定秘密保護法案]
http://youtu.be/hh_p_ZwdfEo

北朝鮮の工作員は2万人 青山繁晴
http://youtu.be/b9XLubXKrsI

スパイ防止法がない日本は、世界各国のスパイが暗躍している。日本企業は企業秘密や、特許の情報が流されたり。
中国、韓国のスパイの関与により、左翼団体に金や情報が流れる。
拉致問題も、スパイ防止法があればもっと防げたし、もっと早く発覚した。
情報漏えいの心配があるので、アメリカさえも日本に情報公開に慎重になる。
特定機密保護法を、簡単にまとめてみると。
①特定秘密の指定
 特定秘密とはどういうものかを指定する。
②適正評価の実施
 秘密を扱う人を限定する、またその人には同意を得て身辺調査することもある。
③特定秘密の提供
 必要に応じて市町村や民間団体にも秘密を提供し、協力を得られる。
④漏洩に関する罰則
 秘密を漏らした人は罰する。
 秘密を探るために法律に違反したものは罰する。
⑤その他
 拡張解釈して、基本的人権を不当に犯したりしませんよ。

うむ、全く何の問題もない法案だ。
必要と思うし、これが決まれば情報漏えいに関して今よりずっと強固になるだろう。
敵国の工作員に好き放題されている状態は、可及的速やかに対処すべきだ。
過去、スパイ防止法案は1985年に立案されてが、廃止になった。
その頃とは状況が違うし、何よりも国民の意識も違う。
秘密保全法、6割超「必要」=時事世論調査
時事通信が6~9日に行った9月の世論調査で、機密情報を漏えいした国家公務員らの罰則を強化する特定秘密保全法案について賛否を聞いたところ、「必要だと思う」と答えた人は63.4%、「必要ないと思う」は23.7%だった。 調査は全国の成人男女2000人を対象に個別面接方式で実施。「この法案には国民の知る権利や報道の自由を制限しかねないとの異論もある」と説明した上で質問した。有効回収率は64.7%。(2013/09/13-16:08)
国民の知る権利を制限しかねなくても、機密保全法案は必要と国民は認識している。

パブコメは17日までです。
日本を守るために絶対に必要な法案、メールしましょう。
パブリックコメント「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について ←クリック。
文例
日本はスパイ天国と呼ばれるほど情報漏洩防止に関する制度が整っていません。
国益を損じるだけでなく、国際社会での情報共有さえも出来ない状態です。
日本を、日本国民を守るためにも、特定秘密の保護は必ず必要です。

凸メール、お願いします。

もっと詳しく特定秘密保護法に関して知りたいという人。
ぼやきくっくりさま「安倍首相肝いりの秘密保全法案、その真相は&暗躍する中国の影…青山ズバリ」←クリック。
こちらをクリックしてください。

そしてこちらもクリックしてくれるとブログ主は喜びます。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秘密保全法案は極めて危険な法案です。
成立させてはいけません。

政府が独断であらゆる情報を「特定秘密」にできます。
「特定秘密」の期限は無期限にできます。
基本的人権だって踏みにじれます。

法案に、安全保障云々と書かれてたところで、何を「安全保障」とするのか決めるのは政府。
反したところで罰則がない。
そもそも「特定秘密」にされたら、誰も知ることができないので、
政府が不当なことをしてることすら知ることができない。

期限が切れた直後、また特定秘密にしたら、実質期限は無期限。

基本的人権に反する行動をとっても、罰則はないし、前述と同様、誰もその行動を知ることはできない。

国民に知られては困る売国行為を隠すための法案というのが正しい。

No title

後は特定秘密に放り込んではいけない情報を規定する。
別表は国会の審議事項にする。
件名の公開は絶対に行うものとし、件名自体の漏洩は罰則なしとするという条件ならいいでしょう。
要は破ったら罰則ありの袋とじ方式にするのです。
それならば、隠蔽疑惑を起こさせずに情報が守れるでしょう。

Re: No title

> 秘密保全法案は極めて危険な法案です。
> 成立させてはいけません。
>
> 政府が独断であらゆる情報を「特定秘密」にできます。
> 「特定秘密」の期限は無期限にできます。
> 基本的人権だって踏みにじれます。

はぁ、そう考える人もいるんですね。
自分の考えとは相容れないです。


Re: No title

> 後は特定秘密に放り込んではいけない情報を規定する。
> 別表は国会の審議事項にする。
> 件名の公開は絶対に行うものとし、件名自体の漏洩は罰則なしとするという条件ならいいでしょう。
> 要は破ったら罰則ありの袋とじ方式にするのです。
> それならば、隠蔽疑惑を起こさせずに情報が守れるでしょう。

SUICA割さん、コメントありがとう。
うん、秘密に関する事を決めるの、大事ですよね。
俺は秘密を決めるメンバー選定が大事と思う。
中止していきたいですね。

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。