スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本が悲鳴をあげている

このところ、インフラの事故が多くなっています。
「笹子」だけ打音検査せず=他は実施、劣化見逃しか―トンネル崩落事故
9人が死亡した山梨県の中央自動車道上り線・笹子トンネル崩落事故で、中日本高速道路(名古屋市)が管理する同型トンネル5本のうち、ハンマーでたたいて内部の劣化を調べる「打音検査」を行っていなかったのは笹子トンネルの上下線だけだったことが4日、同社への取材で分かった。~以下略
9名が死亡する痛ましい事故は、点検の不備が原因でした。
現在、国交省による調査が進んでおり、原因の追求と対策が行われると思います。
なぜ起きたのか、どうすれば防げたのか?

暴風雪 設計強度超す 登別の送電用鉄塔倒壊 道内では40年ぶり
�� 27日に室蘭市や登別市などを襲った暴風雪による停電について、北海道18 件電力は同日の記者会見で、送電線に付着した雪の重みと強風による送電用鉄塔の倒壊や、送電線18 件の断線が主な原因だと説明した。暴風雪で道内の鉄塔が倒壊したのは40年ぶりで、北電は「設計強度を超える力がかかったため」とみている
震災での原発事故でもそうですが「想定外の災害」は自然災害の多い日本では起こり得ることです。
今回の鉄塔崩壊では、幸いにして亡くなった方はいないようですが、暴風雪のなか送電が止まると避難活動も厳しく、北海道では凍死もあり得ると思います。
なぜ起きたのか?どうすれば防げたのか?

被災地、党首駆ける 衆院選公示
東日本大震災から1年9ヶ月が経過しましたが、いまだに復興は進まず政治に対する不満が溜まっています。
国民の生活を守るのは政治の役割です。
1000年に一度の震災は、日本の地理上起こり得ることでした。
それを想定して「出来る限り最大限の防災」はできていたのでしょうか。
なぜ起きたのか?どうすれば防げたのか?

トンネル照明枠が落下=車損傷、けがなし―富山県
富山県のトンネルで証明枠が落下して車が損傷しました。幸いにしてけが人は出ませんでした。
しかし、一歩間違えば二次災害に繋がり、玉突き事故が発生して大惨事になったかもしれません。

このところ、インフラ関係での事故が多発しています。
日本が悲鳴をあげているように思えます。

民主党は、公共事業を「バラマキ」とレッテル張りして避難してきました。
公共事業を30%低減してきています。
野田首相に強く抗議します

すべての原因を民主党に求めるわけではありません。
しかし、政権担当である民主党の罪は大きいと判断します。
国民の生命を守り、経済の血管とも言うべきインフラに対する公共事業をバラマキと判断するか。
国土強靭化を推進し、命の安全と経済の安定を推し進めるか。
16日に行われる、選挙で決まれます。
俺は思うのです。
日本が悲鳴をあげている。
選挙が間近に迫って、自分たちで国の未来を決められる。
この情報を正しく判断することが、いま求められている、と。
日本で災害をなくすことはできないが、災害で被害に遭われる人々を減らすことは出来ます。
復興を急ぎ、災害対策を行い、安心して暮らせる日本を作ることができる。
それが出来てこそ、災害に遭われた人々の弔いと鎮魂がなされるのではないか


俺は日本が大好きです。
これからも、この好きな国で安心して暮らしていきたいと思う。

自分も日本は好きだよって方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう。
よろしかったら、クリック協力お塩害します。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。