スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンディスカウントの対価

韓国、慰安婦にまた言及=「法的責任認めよ」と女性家族相-国連総会
【ニューヨーク時事】韓国の趙允旋・女性家族相は11日、国連総会第3委員会(人権)での討論で従軍慰安婦問題を取り上げ、「責任を負うべき政府が法的責任を認め、被害者に受け入れ可能な適切な措置を取るべく要請する」と述べ、名指しを避けながらも、日本政府に謝罪を含めた対応を改めて求めた。 趙氏は「女性の地位向上」をテーマにした討論でスピーチのほとんどを慰安婦問題に割き、「彼女たちは事実上の囚人で、1日に10~30人の兵士の相手をさせられた」などと説明。「私には、この問題が起きたことを忘れたい人々が、慰安婦被害者が全員死ぬのをただ待っているように思える」と述べ、日本の対応が不十分だとの主張を展開した。
 これに対し、日本の梅本和義次席国連大使は答弁権を使い、「慰安婦として悲惨な苦痛を経験したすべての人々を思うと、日本として深く心が痛む」と述べつつ、賠償請求権をめぐる問題は解決済みだとする日本の立場を強調。韓国側は「慰安婦問題は未解決だ」と反論し、双方が譲らなかった。(2013/10/12-09:28)

相変わらずの反日行為、頑張っていますね。
日韓基本条約で解決済み。韓国政府が誠意を見せて解決すべき事案だ。
国家間の条約であり、国際的に約束された案件だ。
本来ならば「個人の賠償問題は日韓基本条約で解決済み。韓国政府は国民を納得させる義務がある」のが普通。
しかし、韓国国民とマスコミの世論は「日本叩きがレクレーション」となっている。
『慰安婦』という最大のレクレーションを手放すわけがない。
世論がそうなのだから「慰安婦は解決済みですよ」なんていう韓国議員がいたら、即クビが飛ぶ。
結果、処理できない案件を日本に預けている。
自国内で処理できない事案を、日本に押し付ける韓国政府の幼稚な対応を、日本政府は非難すべきだ。
日本がどのように謝罪を繰り返しても韓国人たちは、慰安婦問題の追求を辞めないだろう。
河野談話も「一度謝罪してくれたら、二度と言わないから」という韓国議員の嘘に騙され河野洋平は談話を出してしまった。
さらに女性アジア基金により首相のお詫びの言葉と見舞金を渡しても慰安婦は受け取り拒否。
というか、韓国の国民が慰安婦に受け取りして解決することを許さなかった。
受け取らなかった結果、慰安婦は『英雄』として韓国民に祭り上げられている。
慰安婦問題を解決するには二つの方法がある。
戦って慰安婦は嘘である事を広めるか、慰安婦を認め土下座謝罪を繰り返すか。

慰安婦を認め謝罪をしても、問題解決にならないことはすでに証明されている。
もう、慰安婦に関しては戦って慰安婦の嘘を世界的に広めるしか内容に思える。
このまま日本政府がなぁなぁで済ましていれば解決する問題ではない。
ぼやきくっくり様「韓国系、支那系による日本人いじめの実態」クリック!!!
ジャーナリストの大高未貴さんが、この9月にロサンゼルス市内で在米日本人主婦3人の方にインタビューされました。
 慰安婦像や慰安婦碑がアメリカに建立されていっているのと並行して、在米日本人に対する韓国系・支那系のいじめがひどくなっていることを受けてのインタビューです。

くっくりさんのブログ参照してください。
もしくは動画を直接ご覧になってください。
【大高未貴】アメリカ慰安婦問題レポートPart2、在米邦人の危機感と窮状[桜H25/10/7]←クリック!!!
アメリカのグレンデール市で慰安婦像の設置が起きてから日本人のいじめがひどくなっている。
日本人の子供たちのところに走ってきて、ジャパニーズはレイピストだって、で、それだけを言って逃げて帰ると、いう状況
グレンデールでは、あの、図書館でしたかね、あの、日本人の子供が、唾をかけられて
心が痛みます。
日本人というだけで苛められ、憎まれる状況です。
これは既に、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を超えてヘイトクライム(憎悪犯罪)へ発展する予兆です。
「日系人に英語を教えるな」 在米反日韓国系団体の暴挙 藤井厳喜氏衝撃リポート (1/3ページ)←クリック。
米国内で韓国系団体による、日本を貶める暴挙が続いている。全米20カ所以上で、慰安婦の像や碑の設置計画を進めるだけでなく、「日系人に英語を教えるな」などと常軌を逸した要求まで突き付けているという。国際政治学者の藤井厳喜氏は9月中旬、日系人や在留邦人からの「反対運動に協力してほしい」という求めに応じて、米ロサンゼルスで慰安婦問題の講演をしてきた。藤井氏による衝撃リポート。

 私(=藤井)は9月14日に「日系人の心の故郷」といわれるロサンゼルス・ガーデナーで、翌15日は同・リトル東京の日米文化会館で、「慰安婦問題の真実」について講演してきた。

 韓国系団体による全米各地での慰安婦の像や碑の設置計画に対し、私はこれまで、日本で出版した著書やネットで問題視したり、厳しく抗議してきた。米国内の日系人や在留邦人の方々も、韓国側の暴挙に我慢の限界に達し、「日本や日本人の名誉を汚すな」「歴史を捏造するな」と立ち上がった。私はこうした反対運動の講演会にボランティアとして呼ばれた。

 講演では、慰安婦についての韓国側の主張が全くの歴史捏造に過ぎないことを詳しく解説した。

 簡単に言うと、「第2次世界大戦当時、公娼制度は合法だった」「慰安婦は世界各国にあったプロの戦時売春婦であり、日本兵を上回る高給を受け取っていた」「民間業者が慰安婦を募集・運営していた。軍による強制連行の実例は1例もない」「慰安婦問題は、日本の反日メディアによる捏造報道がきっかけである」「河野談話撤回の必要」といったことだ。
それぞれ、約120人と約150人の参加者は熱心で、質疑応答も活発だった。「大変、参考になり、勇気づけられた」「反日メディアの罪に怒りを感じた」「最後まで戦っていきたい」という言葉や決意を聞いた。

 日系人や在留邦人の熱意にも押され、私は慰安婦問題を1から英語で解説した動画をユーチューブにアップした。韓国系団体による事実無根の主張を受けて、事情がよく分からないまま慰安婦の像や碑の設置に協力している米国や世界中の方々に、真実を伝えるためだ。

 こうしたなか、現地では日系人への実害が発生していた。

 韓国、中国系による日系の子供に対するいじめや、日系企業の米進出妨害の懸念などは伝えられているが、ロス地域の成人学校に通う在留邦人は、次のようなエピソードを披露した。

 「ある日、韓国の反日団体から成人学校に手紙が届いた。そこには、何と『日本人にはあなたの学校で英語を教えないように。日本人は英語を学ぶに値しない国民だ』と書かれていた。状況は、反日ヘイトスピーチ(憎悪表現)といった段階ではなく、反日ヘイトクライム(憎悪犯罪)に近づきつつある。背筋が寒くなった」

 韓国人の反日活動家の言葉をもってすれば、「慰安婦像設置の真の目的は、日本国民が道徳的に世界で最低最悪の国民であることを世界に証明すること」だという。彼らが、真に人権思想が分かっているならば、とてもこんな反日活動はできない。
ここまで来ると、単なる歴史捏造による反日運動の枠を超えて、もはや、「新しい人種差別(レイシズム)」「日本人に対する人種的偏見(レイシャル・プレジュディス)を創り出す運動」と言わざるを得ない。

 今、日本人が立ち上がらなければ、先人やわれわれの名誉だけでなく、未来の日本民族の名誉までも奪われる。対峙すべきは、韓国系団体や韓国世論だけでなく、日本国内の反日メディアや反日分子である。

 すでに、日本の普通の主婦らがインターネットなどを通じて、米国の議会や市議会、メディアなどに慰安婦問題について、抗議・要請文を送り続けている。正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なでしこアクション」や、日本女性の会「そよ風」の方々による尊い活動を、心から称賛したい。

 日本人は決意を固めて、反撃に転じなければならない。 

反日ヘイトスピーチ(憎悪表現)といった段階ではなく、反日ヘイトクライム(憎悪犯罪)に近づきつつある。
日本人がヘイトクライムに巻き込まれる未来が来るかもしれない。
というより、日本でも既に進行形です。
日本人なら誰でも殺そうと思った。←クリック。
今、日本人が立ち上がらなければ、先人やわれわれの名誉だけでなく、未来の日本民族の名誉までも奪われる。
まったくそのとおりだと思う。
対峙すべきは、韓国系団体や韓国世論だけでなく、日本国内の反日メディアや反日分子である。
ここがその通りですね。
韓国と戦うのはもちろんだけど、日本国内の反日勢力、反日メディアが厄介だ。
こんなことが行われようとしていたなんて考えられない。
野田前政権、慰安婦問題で解決案提示 昨年4月、おわびなど柱
日韓両国で懸案となっている従軍慰安婦問題をめぐり昨年4月、当時の野田政権が駐韓日本大使による元慰安婦へのおわびなどを柱とする非公式な解決案を韓国政府に提案していたことが分かった。案は昨年12月の政権交代で立ち消えになったという。交渉した斎藤勁元官房副長官が8日、明らかにした。
 斎藤氏は昨年4月、李明博大統領(当時)への野田佳彦首相の親書を持参して韓国を訪問。慰安婦へのおわびのほか(1)両国の首脳間で解決に向け努力を確認(2)元慰安婦への人道的措置として政府出資による支援金の支出-を韓国側に提示したという。
 日本政府は慰安婦問題について1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場。こうした姿勢を堅持しつつ人道的措置を模索する内容だった。
 昨年秋以降も協議を続けたが、同11月に野田首相が衆院解散・総選挙に踏み切り、その後、政権交代した。

なんという韓国支援行為。
韓国人が「誤ったんだから、もう許して未来志向で歩もうね」とでいうとでも思っているのか?
そんなの絶対にありえない。
「認めた、謝った、これで慰安婦像の設置が捗る」と利用されるに決まっている。
もう、慰安婦については日本は戦うことでしか決着が得られない。

まずは河野談話の撤廃が必要だ。
韓国に慰安婦で戦うツールとなっている談話を撤廃しなければ始まらない。
大きな犠牲を伴うかもしれないが、今まで逃げてきたのだから仕方ない。
日本政府が歴史問題について戦う姿勢を見せなければ、いつまでもいつまでも戦後は終わらない。
そしてそれは日本政府の問題であるとともに、国民の問題でもあるのだ。
日本国民が戦うことを選択しなければ何も解決しない。
一人の国民として、声を上げていきたい。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

381:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/10/11(金) 19:53:48.52 ID:9NV7bL9t

★★★ アメリカ国内で韓国による「日本バッシング」と闘っておられる
「クリス・ミヤケ」さんからの「署名の依頼」です。
  
拡散!署名に御協力をお願いします!

目標 5000  現在 4667
 
皆様のご協力に感謝いたします!

「請願内容」は、   

・いわゆる「慰安婦」を自称している韓国人女性の発言には一貫性、信憑性がないこと
・アメリカには公式文書として、当時の慰安婦が高給で売春に従事していた証拠があること
・アメリカの学校教育の場においては、韓国が主張する「虚偽」を教えないでほしいこと

などです。
アメリカでは、実際に「インチキ慰霊碑」が建てられ、アメリカで暮らしている
「日本人の子供たち」へのいやみや嫌がらせが韓国人により行われています。 

私たちができることは、「メルアド」と「名前(ハンドルネーム可)」と「国名」を書いて
送信することだけですが、あなたの「一つの請願メール」がアメリカで「日本人の名誉」の
ために戦っている人たちへの「応援」になります。

「請願メール」のサイトから、
「Name(名前・ハンドルネーム可)」、
「Email(メールアドレス)」を記入して、
「国籍」を選択してから、
「Sign the petition!」を押せば送信できます。
   
あなたの力が必要です。 お願いいたします。
請願はここから→http://petitions.moveon.org/sign/comfort-women-fabrication.fb28?source=s.icn.fb&r_by=8546588


拡散させて下さい。

No title

河野談話は、以後、抗議はしないから、慰安婦を認めろ。
それと、裏取引については黙っておいてくれというものでした。
なら、韓国が約束違反した以上、日本にも約束を厳守する義務はない事になります。
これで止め打ってやればいい。

これに関しては国民がやるしかない

安倍はヘタレが証明されましたし、例大祭もいかないでしょう。婦人共々韓国大好きですから、今後も中韓と友好していくでしょう

この件に関しては国民一人一人がたちあがるしかない。

やり方は簡単。
在日がやってきたことをそのままやればいい。集団で役所や関係団体に押しかけ抗議。政治家を巻き込み、当選させる代わりに、行政や国を動かす

日本の名誉を回復する会でも、名前は何でもいいので、利権団体を作り、予算をつけさせる

まあ、口で言うのは簡単ですが、
忙しい日本人が仕事しながらやるのは、実はかなり大変だと思います。

左翼や在日があれだけ行動力があるのは、金があること、そして仕事がないこと、(生ポ) という条件がそろってこそでしょうね


プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。