スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国よりも日本国民に配慮すべきだ。

韓国与野党 日本政治家の靖国参拝非難「無責任な行為」
【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党は18日、新藤義孝総務相を含む日本の国会議員約160人が秋季例大祭に合わせ靖国神社を参拝したことに対し一斉に非難した。

 与党セヌリ党の柳一鎬(ユ・イルホ)報道官は論評で、秋季例大祭に合わせた安倍晋三首相の供物奉納も取り上げ「間違った歴史を反省するどころか供物奉納と神社参拝を強行する日本政府の無責任な行為を強く糾弾し、深い遺憾を表する」と非難。「日本政府が一層外交的に孤立していく現実を直視し、常識的に歩んでいくことを促す」と強調した。
 最大野党・民主党の金寛永(キム・グァンヨン)報道官は記者会見で「安倍政権の猛省を促す」と批判。「世界各国との友好を希望する多数の日本人は安倍政権の右傾化を深刻に見ている。日本が経済大国として成長しながらそれに見合う待遇を受けられない理由は過去の歴史を反省せず軍事大国を夢見ているからだ」と指摘した。

日本政府が一層外交的に孤立していくんですってよ。
ヤバイですね~(棒)

ではここで同日に掲載された朝鮮日報の記事を紹介すると。
豪外相「日本の集団的自衛権行使は世界の安全保障に貢献」←クリック
オーストラリア政府が先日、日本の集団的自衛権行使を支持する立場を表明したことについて、同国のビショップ外相は17日に本紙とのインタビューに応じ「日本が軍国主義に向かうことはないだろう。アジア太平洋地域と全世界の平和と安全の維持に建設的な貢献を果たすはずだ」と述べた。
オーストラリアは日本のことを理解して支持しています。

「韓国はこれまで日本の言動にやられてばかりだった」←クリック
また、金栄宇議員は日本の集団的自衛権行使を米国が追認したことを「対米外交の青天の霹靂(へきれき)」と表現。「(韓国が提唱する)北東アジア平和協力構想が『韓米同盟』中心ではなく『米日同盟』中心に変わってしまうのでは」と懸念を示した。
アメリカも日本のことを理解して支持しています。 
なんで同じ新聞社が、同じ日に日本は孤立する→日本は支持されているという記事を書くのか。
理解に苦しむ。
まぁ、韓国のマスコミなんだから、理解できる方がヤバイ。
そんな韓国のマスコミで活躍する日本の国会議員。
有田芳生議員に聞く「嫌韓デモが増えた理由は?」←クリック。
「韓国人に対して『出ていけ』『殺せ』などのスローガンを叫ぶデモの現場は、ナチス時代のドイツを連想させる。日本社会にファシズムが芽生えるのではないかと危機意識を感じた」
 「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」に取り組む超党派の研究会「ヘイトスピーチ研究会」を結成した有田芳生参議院議員(民主党)は16日、本紙のインタビューに対し「ヘイトスピーチは言語暴力を越えた『ナイフ』だ」と述べ、規制の必要性を訴えた。
 「在日特権を許さない市民の会(在特会)」による嫌韓デモへの反対活動を国会で推進している有田議員は「ヘイトスピーチを放置すれば、日本が戦前(1941-45年の太平洋戦争以前)に戻る可能性がある」と指摘した。有田議員はかつてフリーのジャーナリストとして活動し、オウム真理教に関する書籍を出版、テレビの時事評論家としても活動してきた。有田議員はヘイトスピーチ規制法の制定を主張して以来、事務所に脅迫電話が来たり「お前は日本国民ではない」と批判されたりするなど、極右派の標的になっている。 

有田議員は日本国民ではないと言われたそうです。
う~ん、それってヘイトスピーチとは言わないでしょう。
感じたままに言っただけだと思いますが。
ヘイトスピーチに反対している自分のような人間でも「有田議員は日本の国会議員と思えない」と感じる。
日本国民で有田議員を応援する人間は少なくなっただろう。
自分の考えでも、次の選挙では、なんとしてでも落選させたい議員の一人だ。
とまぁ、少し脱線したので話を戻し。

韓国側は、靖国参拝について全く容赦がありません。
安倍さんが参拝しなくて当たり前、真榊を奉納しただけでも「右傾化が~」という始末。
少し考えたらそれも当たり前のような気がします。
日本が韓国に配慮した事を認めたら、次は韓国が日本に配慮しなければいけない。
そんなこと出来るわけがないよなぁ。
日本に配慮したら、パククネ政権は一気に支持率落とすだろうからね。
だから、安倍さんが靖国参拝しようとしまいと、叩くわけです。
日本がどんなに韓国に配慮しようと、韓国はそれを認めない。
そういう国であり、そういう扱いをしていくべきだと思う。
ただ隣に存在している反日国家、そういう認識でそういう扱いをすればいいじゃないか。
仲良くするべきではないし、仲良くするメリットもない。
助けず、教えず、関わらず。
国力が圧倒的に小さいのだから、関係が希薄になれば困るのは韓国だ。
そして韓国経済が衰退し、ロビー活動に金が回らなくなることこそ日本の国益だ。
何より国民が韓国との関係を嫌がっている。
1200人アンケートで「韓国が嫌い」は87%
週刊文春がメールマガジン読者1184人にアンケートを行ったところ、「韓国が好き」が150人(12.7%)に対し、「韓国が嫌い」は1034人(87.3%)に上った。
 また、10月17日から執り行われる靖国神社の秋の例大祭に、安倍首相が参拝するべきかどうかを聞いたところ、「参拝するべき」が832人(70.3%)、「すべきではない」が352人(29.7%)という結果になった。

国際社会の建前もあるので、あからさまに韓国に喧嘩を売る訳にもいかないかもしれない。
しかし、韓国に配慮するよりも、日本国民の感情への配慮も必要だと思う。
国際社会、他国との関係を保つことは重要な国益だと言うことは充分承知している。
国益も大事だが、日本国民の気持ちを、誇りを満たすことも大事な国益の一つだ。
自分は、靖国参拝する議員を支持します。
そして、安倍総理が靖国参拝出来るように応援していく。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

軍事研究11月号の編集後記にのっていた卓見をまとめると、韓国や中国は事実をわかっていて、その上で事実を無視したり曲解したオリジナル主張をしている。
だから、中国や韓国にわかって貰おうと努力するより、他の諸国の説得に尽力せよ。
まさにその通りです。
安倍首相は、第二次世界大戦参戦国に靖国参拝について理解を求め、理解した国の日本大使とともに靖国神社に参拝する。
相互主義でそれぞれの国の兵士が眠る墓地に日本の大使が参拝する。
という、やり方で靖国参拝を実行すれば、良かったと思います。

工作員満載

今日は今日で、フジテレビで朴一(ぼくいち)が出演していた。
在日3世だって。
3世にもなって今話題の「河野談話」からの「慰安婦」のことでは最終的には「公的に日本が謝罪して補償しろ」が本人の主張でした。

この「河野談話」がうそだとよりはっきりしても言っていました。

こういうの工作員と言いませんか?
今、もう一つ安倍氏批判には安倍氏の言動にはたしかに残念な点は多いですが、かなり工作員の声もまじってますね。

さて、得をするのは誰だということでしょう。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。