スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の不利益は日本の利益だ!

昨日の日曜日の放送された新報道2001が面白かった。
親韓テレビ局のフジテレビとは思えない公平で中立的な特集内容。
出演者も保守よりの意見の人が多かった。
出演者の人々は萩生田光一、西尾幹二、竹田恒泰、朴一、宮家邦彦、舛添要一。
やれば出来るじゃないか。
視聴率回復の秘策に気づいたのかね?
こういう番組作りができるのならば、テレビも見たいと感じる。
萩生田議員と西尾幹二さん、竹田恒秦さんがいい事言っていました。
宮家邦彦氏の発言も、配慮を促すような発言が多かったが、政治家からの見方としての意見として受け取れた。
在一3世である、朴一大阪市立大教授の意見さえ、面白く感じた。
韓国の生の情報が聞けたという意味でね。
もちろん朴一氏の意見に共感も賛同もすることは出来ないし、ムカムカしたんだけど。
情報として面白かったという意味。
いかに韓国側が理屈に合わない行動を取っているか、朴一氏の言動から浮き彫りになったと感じました。
動画参照してくださいな。
新報道2001 10/20 ①←クリック。
新報道2001 10/20 ②←クリック。

くっくりさんのツイッター情報も参照ください。
ツイッター:くっくり様←クリック。

萩生田議員の意見の抜粋が産経に載ってました。
「首相は必ず靖国参拝する」 自民・萩生田氏
安倍晋三首相に近い自民党の萩生田光一総裁特別補佐が、靖国参拝、河野談話、日韓・日中関係などについて語った。

 --首相は靖国参拝を見送った。首相の心情は

 「この機会に参拝するかしないかは総合的に判断される。首相が『痛恨の極み』という言葉を使って靖国への思いを国民に伝え続けている。必ずどこかの時点で参拝すると今でも思っている」

 「たまたま秋の例大祭の期間中は、伊豆大島の災害もあり日程的にタイトだった。(靖国参拝は)任期中という人もいるが、私は就任1年という時間軸の中できちんと本人はその姿勢(参拝)を示されると信じている」

 --首相として参拝しないのは(政治状況を考えると)当然なのか

 「安倍内閣を長期政権にするために小手先の政策を行うのではなく、やっぱり一本筋は通していかないといけない。例えばこの状況が可とされて、日韓・日中の首脳会談が実現したとすれば、靖国神社を参拝しない、という前提条件を付けられた会談になってしまう。首相はそのことは考えてない。別の話だ」

 --河野談話はどうする

 「今でも談話は正しいと思っていないが、時の政権がそういう談話を出さざるを得なかったさまざまな背景が当時あったと思う。ここは、きちんと検証を加えて。必要ならばどこかで安倍内閣の中で、菅義偉官房長官が新たな談話を発すればいいのでは

--日韓関係は

 「いい方向に向けていかないといけない。東アジアの平和と安定を考えれば、好き嫌いを抜きにして法の支配など同じ価値観を持った隣国としてしっかりブリッジをつくっていかないといけない。ただ、韓国の反日行動は常軌を逸している。そもそも他国の国旗を焼いたりするというのはいかがなものか

 --韓国は日本に謝罪と賠償を繰り返し要求する

 「靖国、慰安婦、教科書は韓国の外交カードであって現実問題ではない。靖国参拝は戦後、一貫して韓国が反対してきたのならともかく、昭和60年以降、中国が大きく声を出したのに便乗して、最近大騒ぎをしているだけで、教科書問題もそうだ」


きちんと考え抜かれた言葉が並んでいます。
例えばこの状況が可とされて、日韓・日中の首脳会談が実現したとすれば、靖国神社を参拝しない、という前提条件を付けられた会談になってしまう。
たしかに、外交カード化されて、そのカードが有効だという前例を作ることになりますね。
しかしそれだけ言うのならば批判されようが批判されまいが、参拝に行くという姿勢を見せてもらいたい。

きちんと検証を加えて。必要ならばどこかで安倍内閣の中で、菅義偉官房長官が新たな談話を発すればいいのでは
菅談話の発表とか、すごい楽しみですな。
実際、慰安婦問題は外交問題になしないという立場なので難しいとは思うけど。
こういう意見を公言する政治家が増えれば、外務省も仕事せざる負えなくなるし、ゆくゆくは菅談話の発表も無くはないと思う。
今すぐに結果は求められないが「河野談話」という「巨大な負の遺産」を何とかするのは自民党の責任だ。
これはこれからも求めて行きたいと思う。

好き嫌いを抜きにして法の支配など同じ価値観を持った隣国としてしっかりブリッジをつくっていかないといけない。ただ、韓国の反日行動は常軌を逸している。そもそも他国の国旗を焼いたりするというのはいかがなものか
これはどうなんだろう?
韓国は盗んだ仏像を返さなかったり、決着済みの賠償問題を蒸し返したり「法治国家」では有り得ない事を行う。
同じ価値観を持っているとは思えないのだが。
しかし、共産主義や独裁政権などと比べると一応「民主主義」という同じ主義国家だとは言える。
中国、北朝鮮よりも韓国と協力するべきとは理屈ではわかる。
ただ、感情で『韓国となんか仲良くしたくない』と思ってしまう。
それは国民の大多数の意見となっていますね。
新報道2001のアンケートでも結果は出ています。
保守速報様「安倍内閣62.8%」
【問1】次の選挙でどの政党の候補者に投票しますか。
自民党 41.8%(↑) 共産党 2.6%(↓)
民主党 8.0%(↑) 社民党 0.6%(↑)
日本維新の会 1.0%(↓) みどりの風 0.6%(↑)
公明党 4.4%(↓) 無所属・その他 2.2%
みんなの党 2.8%(↓) 棄権する 2.6%
生活の党 0.4%(↓) (まだきめていない) 33.0%

【問2】あなたは安倍政権を支持しますか。
支持する 62.8%
支持しない 31.4%
(その他・わからない) 5.8%

【問3】安倍首相は、外交への影響などを考慮し、靖国神社で開かれる秋季例大祭での
参拝を見送る可能性が高いとされます。あなたはどう思いますか。
参拝すべき 32.0%
参拝すべきではない 60.0%
(その他・わからない) 8.0%

【問4】日本政府は、従軍慰安婦の問題について、今後さらに謝罪をする必要があると思いますか。
思う 25.6%
思わない 67.4%
(その他・わからない) 7.0%

【問5】あなたは、韓国についてどう思っていますか。
信用できる 27.0%
信用できない 61.8%
(その他・わからない) 11.2%

韓国について信用できない61.8%、多くの日本人も気づいてきました。
ただ隣に存在する反日国家、という認識で安保などの必要不可欠な協力は行う。
それ以外は極力助けない、教えない、関わらない、を貫く。
韓国は世界でも有数の反日国家だ。
国家の力が増せば、余った力で反日活動「ディスカウントジャパン」を仕掛けてくる。
本来ならば韓国側からみて「敵国」であるはずの共産主義独裁国家の中国、独裁国家の北朝鮮と協力して「味方」であるはずの民主主義国家の日本にディスカウントジャパンを仕掛けてくるんだから始末に負えない。
韓国が昔のような貧乏国家になることこそ、日本の利益だ。
韓国の不利益は日本の利益だと、多くの日本国民が理解できる日も近い。
その日が来るように頑張っていきます。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

戦略的意味合いから韓国と友好関係を持つ方がいいという意見をよく見ますが、本当なんでしょうか?具体的にどのようなことが想定されているのでしょうか?

軍事、地政学等の知識がないのであまりよく分からないのですが。
日露戦争の頃なら、ロシアは半島から対馬経由で攻めてくるでしょうから確かに半島満州を防波堤にする必要はあったというのはよく分かりますが、現代でも同じでしょうか?

韓国を一応の味方と位置づけるとしたら日本の側に韓国に対する隙が生まれますよね。ところが韓国みたいな国は簡単に裏切るでしょう。韓国から支那に情報が流されたりは今でもしているみたいですし。味方だと思って国が寝返ったら、突然後ろから弾が飛んでくる状況に陥るはめになります。
この方が危険じゃないでしょうか?
味方であればそれに援助することになりますが、援助して強力にして、それに裏切られたらひどいことになりますね。

わざわざ敵にすることはないかもしれないけれど、決して味方とは位置付けない。完全に放っておくべき存在が韓国だと思いますね。
それで敵になるならなったでかまわない。

韓国が自ら支那に突っ込んでいってアメリカからも明確な敵と認識されるようになった方が、日本国内にいる在日たちを排除するにも好都合だと思います。今支那や朝鮮に進出している企業も撤退することになるでしょう。

半島に支那軍がやってくるのはあまり好ましくはないかもしれませんが、その方が平和ぼけした日本人の目も覚めていいかもしれません。
こちらも核武装しさえすれば支那も攻撃できないはずですから。

こういうのでいいのではないかと思います。


軍事等の専門的な観点から間違っているなら教えてもらえたらありがたいです。

No title

日本は韓国にものすごく嫌われています。親日罪で捕まったりします。
そんな韓国には、配慮する必要なし。
精神的に日韓断交しています
韓国とチャイナが嫌がることが、日本の利益となります。


1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/10/22(火) 12:19:54.46 ID:???0

読売テレビ(大阪市)が今月20日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、出演者が在日コリアンに対する差別を助長する発言をしたとして、在日外国人の人権保障に取り組む大阪市のNPO法人「コリアNGOセンター」が22日、同社に対し、抗議した。放送倫理・番組向上機構(BPO)にも、審理を申し立てた。

番組では、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」によるヘイトスピーチ(憎悪表現)の問題が取り上げられた。

パネリストで出演した作家の竹田恒泰氏が「在特会が活動したおかげで在日の特権の問題が明らかになった」とし、「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」と話した。

「コリアNGOセンター」は抗議文で「発言は明らかに事実に反し、偏見を助長する」と指摘。
読売テレビに対し、「放送は事前収録だったのに、虚偽の内容に基づく番組を放映した責任は重い」とし、放送内容の訂正を求めた。

読売テレビは「抗議を受けたことに対して、現在詳細に検討しています」とコメントしている。
http://mainichi.jp/select/news/20131022k0000e040213000c.html
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。