スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島で必死すぎる韓国。

外務省が「竹島に関する動画」を作成しましたね。
韓国は必死になって取り消しを要求しています。
竹島に関する動画
外務省公開の竹島映像に韓国抗議 「国際公報に乗り出した、容認できない」
【ソウル=名村隆寛】日本外務省が竹島(島根県隠岐の島町、韓国名・独島)が韓国に不法に占拠されていることを説明した動画を投稿サイト「ユーチューブ」で公開したことに対し、韓国外務省は23日、論評を発表するとともに在韓日本大使館の倉井高志総括公使を呼んで抗議した。
 論評は、「韓国の独島領有権毀損(きそん)を企てていることに強く抗議する」とし、即刻削除を要求。公開は「韓日関係の進展を遮る重大要因だ」としたほか、「つまらぬ独島領有権の主張を断念することを促す」と述べ、韓国の領土主権を国際社会に認識させる努力を一層強める姿勢を示した。
 ソウルの外交当局者によると、韓国政府は事前に公開しないよう日本側に口頭で求めたという。

相当焦っているらしいですな(笑)
竹島は韓国のアイデンティティと言われます。
韓国の歴史で「日本から自力で勝ち取った」数少ない輝かしい栄光、といった所でしょうか。
随分と小さいアイデンティティな事ですなぁ、哀れな民族だ。
その竹島も日本が戦争で国力が疲弊して軍事力が無くなった時に騙し討ち同然で勝ち取った成果だ。
騙し討ちとか卑怯な事をすれば恥じ入るものなんだけど、そこは日本人と韓国人のメンタリティが違うのでしょう。
卑怯でも『勝ちは勝ちニダァ』とホルホルできるようです。
まぁ、さすが朝鮮人は違いますね。
記事によると、韓国の外務省は強く抗議し、削除を要求したそうですな。
さらには、韓日関係の進展を遮る重大要因だとか抜かしているらしいけど。
こちらの韓国紙の記事を見てみると。
日本、独島領有権を主張する動画をユーチューブで公開…韓国政府が抗議
日本政府が独島(ドクト、日本名・竹島)領有権を主張する動画を投稿サイトのユーチューブで公開したことに対し、韓国政府が強く抗議した。
日本外務省は「竹島に関する動画」と題した1分27秒の動画を16日、ユーチューブ外務省動画チャンネルで公開した。また外務省ウェブサイトの独島関連ページにもこの動画をリンクした。
動画には、17世紀に日本が独島領有権を確立し、これを1905年の閣議決定で再確認したという日本政府の主張とともに、韓国が1952年に李承晩(イ・スンマン)ラインを引いて国際法に反する独島不法占拠をしたという主張が込められている。
これに対し韓国政府は23日、外交部の論評を通じて、「日本政府が韓国の領土である独島に対する根拠のない領有権主張を込めた動画を制作・流布したことに強く抗議する」とし、直ちに削除することを求めた。
これに先立ち韓国外交部は13日、ユーチューブの外交部チャンネルに「大韓民国・独島」と題した動画を公開した。12分23秒のこの動画は独島が歴史・地理的に韓国固有の領土という点を史料などを通じて説明し、日本の誤った主張に反論する内容を含んでいる

日本の1分27秒の動画に対抗するために、12分23秒の動画を作ったそうだ。
日本が16日に動画を公開すると知って、13日に韓国側は動画を公開。
日本の主張は、根拠のない領土権主張だそうですけどね。
だったらなんでそんなに必死なんでしょうね(笑)
そもそも、韓国のアホな大統領が上陸しなければここまで大きな問題に出来なかった。
自分たちで火をつけて、自分たちで燃え広がらせて、被害者ツラ。
未だに「大きな声で文句を言えば日本は黙り込む」と思っているんでしょう。
今までは韓国側がやりたい放題ですが、ようやく日本も反撃するようになりました。
今後の外務省の活動については時事の記事が詳しいです。
尖閣・竹島で動画配信=外務省
外務省は、沖縄県・尖閣諸島と島根県・竹島が日本固有の領土であることを内外に理解してもらうための動画を初めて作成し、インターネット動画サイト「ユーチューブ」に掲載し始めた。領土に関する対外広報戦略の一環。再生回数は23日までの1週間で、いずれも1万件を超えた。
 動画は中国が領有権を主張する尖閣諸島と、韓国が実効支配する竹島の歴史的経緯について、音声や写真などで説明している。音声は日本語だけだが、来週以降、英語や中国語、韓国語、スペイン語、アラビア語など11の言語に順次翻訳する。
 今後は、ロシアと交渉中の北方領土や、韓国が「東海」と主張している日本海の呼称についても、日本の立場をアピールする動画を作成し海外広報に努める。
 (2013/10/23-17:24)

多言語での番組作成して世界中に拡散する。
北方領土や日本海呼称問題でも日本の主張を世界に向けてアピールする。
欲を言えば、これからはもっと「ハーグに行きましょう」と主張をすべきだ。
日本は国際司法裁判所に訴えられたら必ず答えると宣言している。
(義務的管轄権の受諾を宣言をしている国は、裁判への応訴を義務付けられている)
「ハーグに行こう」では今までのように韓国に逃げられるだろう。
日本は平和的解決を望んでいるので義務的管轄権を受託宣言をしている。
韓国も疚しい事がなければ同じ事を宣言したらどうですか?

位は言ってもらいたいものだ。

なんだか、ようやく外務省が仕事するようになってきました。
これも自民党、安倍政権になった事が大きいだろうね。
政治家が指示すれば、官僚も動くということと思います。
もちろんそれだけではなく、日本人が意見を言うようになったのが大きいです。
国民が声を上げることで政治家が動き、政治家が官僚に指示して、行政が動く。
政治のあるべき姿だと思います。
今までは一般国民が声を上げないから『声をあげる特殊な国民の意見』が通っていた。
だから一部の在日や左翼たちの特殊な人々の意見も「国民の声」として聞き入れられた。
しかし一般国民が声を上げることによって、特殊な人たちの意見は「変わった意見」なんだと認識されるようになる。
もしくはたくさんある意見の中の一つ、として埋没する。
本来は少数意見として認識されるべき意見なのです。
少数意見は無視しろと言っているわけではありません。
少数意見なのに『声の大きさで誤魔化す』のは止めさせていきたいということです。
国民が変わることによって政治が変わってきたのだと思います。
これからも、もっとそういう国民は増えていくだろうと思う。
そういう人に、もっと読んでもらえるようにしなくっちゃ。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちわ、きいちさん


本当にそうですよね~

日本は挑発されなければ、とにかく平和が好きなのに

中国が尖閣諸島で、へんな威嚇をしてくるから、

軍備を増強しろなんて事になっちゃうんです。


ほっといてもらえたら、平和ボケが頂点に達して、

自衛隊なんかいらない!・・・とか言いだすとこだったのですよ?


韓国にしろ、中国にしろ、日本を表面上だけでも友達にしとけば

うちらも右翼化なんか、まったく考えないのにね~


なんで、分かってくれないのかな~?

No title

【西田昌司】婚外子問題、裁量権を蝕む占領憲法の精神[桜H25/10/24]

国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は西田昌司参議院議員から、最高裁が全員一致で下した「婚外子相続差別違憲判断」に関し、その事実関係を確認するとともに、「裁量権」と憲法の関係について整理していただきます。

◆参議院議員 西田昌司HP
 http://showyou.jp/

◆参議院議員 西田昌司チャンネル(YouTube)
http://www.youtube.com/user/shoujinishida


http://www.nicovideo.jp/watch/1382593805

No title

とうとう韓国が日本に宣戦布告しました!!!


★韓国が竹島で軍事訓練
10月25日 13時8分

島根県の竹島について、韓国の一部の自治体が韓国での呼び方から「トクトの日」とする25日、韓国軍は、特殊部隊も参加して、事実上、日本の民間人が竹島を訪問した場合を想定した軍事訓練を行いました。

韓国の一部の自治体などでは10月25日を竹島の韓国での呼び方から「トクトの日」としています。韓国国防省は、25日、これに合わせて、「極右の民間人が島に上陸した」という想定で、韓国軍が軍事訓練を行っていることを発表し、事実上、日本の民間人の訪問を想定しているものとみられます。

訓練は陸・海・空軍が参加して行われ、海軍の特殊部隊による上陸訓練も含まれているということです。去年は海兵隊による上陸訓練が直前になって見送られ、イ・ミョンバク前大統領の竹島上陸によって冷え込んでいた日韓関係への一定の配慮とも受け止められていました。

ことしも海兵隊は参加しませんでしたが、海軍の特殊部隊が参加するのは異例のことです。韓国国防省は民間人が上陸したという想定であるため、海兵隊までは必要ないと説明していますが、訓練の実施を公表した理由について、「歴史的にも実質的にもわれわれの領土であり、どんな状況でもしっかりと守るというわが軍の意志を示すためだ」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131025/k10015547451000.html

No title

多くの国が中国に懸念 安倍首相が米紙に
2013.10.26 00:28
 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は25日、安倍晋三首相のインタビューを掲載、安倍氏は「中国がアジアの現状を法手続きでなく力で変えようと企図しているとの懸念」が多くの国にあると述べ、中国を批判した。

 安倍氏は、中国が軍事力を背景にした手法を押し通せば「平和的に台頭できない」と指摘。「中国はそのような道を選ぶべきではないと、日本が強く訴えることを多くの国が期待している」と主張した。

 同時に、日本にとって中国との関係は極めて重要だとして「戦略的互恵関係」を強調。「一つの事柄を理由に対話のドアを閉ざすべきではない。日本はいつでもドアを開けている」と述べ、尖閣諸島の領有権問題の存在を認めない限り首脳会談に応じない姿勢を貫く中国を批判した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131026/plc13102600290000-n1.htm

No title

日本が韓国から『宣戦布告』されたのですから、


韓国への制裁するべきです。


日本から韓国へ『レアガス』『石油』などの輸出を止める。

⇒ 韓国が即、干上がる!(日本業界が助かる)


韓国人へのビサ復活・韓国人売春婦の取り締まり強化・課犯罪韓国人の国外追放
!!(犯罪韓国人をへらせるので、日本の治安が良くなる)
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。