スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国会議員山本太郎氏

思考が硬直して、想像力の働かない人がいます。
何かを強く信じ込んで、ほかの価値観を考えられない人がいます。
そう言う人は『狂信者』と呼ばれることになる。
自分が信じていることを疑わず、ほかの価値観を認めない人々。
それは左翼と呼ばれる人々に多いようです。
今日はそんな話です。

山本太郎議員のカメラスタッフ「人殺したくて自衛隊行く人もいるんですかね」
山本太郎カメラスタッフ『人殺したくて自衛隊行く人もいるんですかね』
伊豆大島の土砂災害の「ボランティア」に行った山本太郎議員
視察?のような感じで見廻った後の車中での、カメラスタッフの発言です
『人を殺したくて自衛隊に行く人もいるんですかね?』
『なんで迷彩服なんですかね?元気が出るような色にすればいいのに』

東日本大震災での自衛隊の貢献を知らない日本人がここに居るようです。
あの時の自衛隊の頑張りを知っていれば、そして少しでも想像力を働かせればすぐに分かること。

自衛隊に入ろうとする人は『人を守るため』に入隊を目指している。
なぜ、ボランティアに行こうとする人々がそのくらいわからないんだろう。
わからないのではなくて、分かりたくないのだろう。
自衛隊を国防軍として日本を守る軍隊となる。
左巻きの人々からしたら「邪悪な軍団」としか思えないのだろうなぁ。
その邪悪な軍隊が、必死で救助活動、災害復旧作業を真摯に行っている姿を見て、左翼な人々も心が動いたのだろう。
実際、カメラマンは自衛隊員、消防隊員をきちんと「みなさん頑張っていて素晴らしい」みたいなことを言っています。
実際に目で見た景色に心が動いたんだろうね。
しかし「自衛隊」をそのまま素直に認めるのも気持ちが感情が、価値観が許さない。
だからポロリと「人殺したくて自衛隊行く人もいるんですかね」という言葉が出たんじゃないのかな。
(じゃないと、あの場面でこの言葉のチョイスは考えられない)
自衛隊は日本を、日本人を守ってくれる組織です。
日本人なら自然と自衛隊を応援し、尊敬し、親近の情を持つだろう。
自衛隊を否定的に見る人は、日本が嫌いな人か外国人と思うよ。
この人たちはどちらでしょうねぇ。

もう一つ同じく山本太郎氏より。
山本太郎が大島でボランティアの寝る場所がないことに激怒
台風による土石流で甚大な被害が出た伊豆大島(東京・大島町)。現在も行方不明者の捜索が続いているという緊迫した状況だが、この島に島外からボランティアが集結している。だが、善意で集まったはずの人々が「モンスターボランティア」になることもあり、東日本大震災の被災地でも無料の宿泊場所や食事などを要求する行為が問題視された。伊豆大島でも同じ問題が起きているらしく、現地でボランティア活動をした女性が「島外ボランティアのワガママ」ぶりを告発。しかも、その図々しい要求をしてきた人物が参議院議員の山本太郎氏(38)だった可能性が浮上し、ネット上で物議を醸している。

 28日夜、伊豆大島でボランティア活動をしてきたという女性が自身のFacebookで「伊豆大島の今~島外ボランティアさんのワガママと島外議員さんの高圧~」と題し、現地で体験した衝撃的な出来事を綴った。その記述によると、この女性が現地で社会福祉協議会の局長と話している最中に「ボランティアが寝る場所がないって言っているじゃないか! 宿泊料金が高くて泊まれないって! 今、町長に、ボランティアたちが無料で寝る場所を確保しろって言ってきたからな!!」と怒鳴りこんできた人物がいたという。

 この女性によると、伊豆大島でのボランティアのルールは「宿泊場所を確保できる人」が前提。強制力のあるものではないにせよ、被災地にできるだけ負担を掛けないようにするためには至極当然のルールだ。ただでさえ疲弊している被災地にボランティアの世話までさせてしまったら本末転倒。島外から一時的にやって来たボランティアではなく、現地に住んでいる人達の生活を優先するのは多少の想像力があれば誰でも分かる常識である。それを全く無視した物言いに女性は驚いたようだ。

 女性はこの人物を名指しこそしてはいないものの、「声の主の顔を見ると。あら?知った顔ですね。あの議員さんでした」と有名な議員であることを示唆。女性は「こんにちは」と挨拶したが、にらまれた上に無視されたという。

山本氏といえば、10月24日に配信したツイキャスの放送で「国会議員に出す弁当はベクれてる(放射能汚染されている)」などと発言し、被災地を差別しているのではないかと批判を浴びた。また、28日に伊豆大島から配信したツイキャスで復興作業や救助活動に励んでいる自衛隊について話している最中、カメラスタッフが「人を殺したいといって自衛隊になってる人もいるんですかね」などと発言したことも問題視されている。

 山本氏としては自分の中の「正義」を遂行しているつもりなのだろうが、その方向性が迷走しているようだ。元タレントという知名度で当選した側面があるとはいえ、山本氏はれっきとした国会議員。自らのイデオロギーを優先するのではなく、本当に被災地のためになる言動を心掛けてほしいものだ。

誰のためのボランティアなのか?

おそらく、見知っているボランティアから「寝るところがないから何とかして欲しい」などと泣きつかれたんだろう。
議員としてはそこで頑張っておけば票に繋がるだろうしねぇ・・・・。
カッコいいところを見せようと、地元の町長さんとか怒鳴りつけておけばいいかって感じなんだろうな。
最低だった好感度がさらに下がりました。
俺の中で、世界で二番目に嫌いな国会議員に認定です。
怒鳴りつけた町長さんも被災者という事に頭が回らない国会議員山本太郎氏。
被災者にボランティアの世話を強制する国会議員山本太郎氏。
都内の皆さん、次の選挙では頼みますよ、ホント。
「自分は正しいことをしている」と揺るぎない正義感ほど怖いものはない。
山本太郎氏を見てると、そう感じる。
応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。私も同感です。

災害で山本議員やこのカメラスタッフが被災したとき助けてくれるのも、戦争になったときに、山本議員の前に立ちはだかって身を呈して助けてくれるのも自衛隊の方々ですよ?それがわかっていないんでしょうか。

世界で2番目に嫌いなんですねw
1番は誰でしょう?河野洋平?鳩山?福島瑞穂?候補が居すぎてわかりません(^^;

元気の出る色!

ちなみに元気が出る色とはどんな色なんでしょうね。

中核派の好みそうな元気の出る物と言えば葉っぱとか覚せい剤でしょうか?
そう言えば彼等が主催するピースボートの関係者が大麻取締法違反で逮捕されたそうです。

やっぱり元気の出る物て其れの事ですか、そして元気の出る色は大麻色って事に成るのかな。

No title

中道とだという政治家は科学的根拠もなく食品をベクレテいるなんて暴言を吐いたりいたしません。
ご自身の思想に堂々と自信を持てばよろしいのでは?中核派の支援を受けている極左議員でよろしいじゃないですか。
それが嫌なら上記のようにまともな人から反感をもたれるようなことを止めさせるべきですね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。