スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全力で日韓首脳会談を阻止しよう。

韓国大統領が欧州歴訪、就任年最後の外遊に 日本訪問の見通しなし
韓国の朴槿恵大統領は2日、欧州歴訪のためソウル近郊の空港から特別機で出国した。フランスと英国、ベルギーを訪問し9日に帰国する。

 今年2月に就任した朴氏にとって、年内は最後の外遊になる見通し。朴氏は就任後、米中やロシア、ベトナムなどを訪問したが、日本訪問が実現する見通しはない。

 フランスではオランド大統領と、英国ではキャメロン首相とそれぞれ首脳会談を行う。英国はエリザベス女王が国賓として朴氏を招いた。ベルギーでもディルポ首相と会談するほか、欧州連合(EU)本部を訪問する。(共同)

パククネ大統領が日本を訪問する予定はないそうですな。
朗報だ。
このまま大統領退任まで日本の地を踏ませないように頑張ろう。

どうせ韓国に関わってもねぇ。
慰安婦への謝罪と賠償が必要ニダ・・チラッ・・とか。
もうすぐ並唱オリンピック開催するニダ・・チラッ・とか。
スワップ・・増額してもいいニダ・・・チラッ・・とか。
韓国の文化財をあるべき場所に戻すべきニダ・・・チラッ・・・・とか。
要求するばかりで、日本には何もメリットはない。
韓国側は、何して欲しいとか何をするべきだとか、だだを込めるガキのように要求するだけでいいけど。
その要求を日本が適えてあげないと知ると「裏切られたニダ」とか言い出す。
さんざんディスカウントジャパンで日本を貶めておいて、都合の良時だけ未来志向で協力関係をとか言われても日本国民は納得しない。
もう、昔とは違い韓国のゲスなやり方は知れ渡っているのだ。
日本の敵国を助ける必要がどこにある。 
日本の国益は、全力で日韓首脳会談を阻止することだと本気で思う。


フランスでも楽しく、必死で日本を貶めているようです。
欧州統合見習え=韓国大統領、フランス紙にまた日本批判
【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は2日、フランス訪問を前にソウルで仏紙フィガロのインタビューに応じ、冷え込む日韓関係に関し「日本が欧州連合(EU)統合を見習い、態度を変えてほしい」と語った。聯合ニュースが報じた。
 朴大統領は「われわれは両国関係を未来志向の関係に発展させたいが、一部の日本の政治家らが歴史に関し、しきりに退行的な発言をするので遺憾だ」と主張。 「欧州統合はドイツが過去の過ちに対し建設的態度を見せたため可能だった」と述べ、関係改善に向け日本がまず積極的な姿勢を示すよう求めた。 
 朴大統領はメルケル独首相やヘーゲル米国防長官との会談でも同様の日本批判を展開。日本側は反発を強めそうだ。(2013/11/02-20:37)

日本が欧州連合(EU)統合を見習い、態度を変えてほしい?
利いたふうな口をきくな!!!
欧州統合はドイツが過去の過ちに対し建設的態度を見せたため可能だった?
ドイツは国家的な賠償は行っていませんが。
あくまでナチスの犯罪の賠償として個人補償を延々と行っている。
それは虐殺を行ったのが歴史的真実だからだ。
日本が韓国に行ったのは歴史的虐殺か?
人口を1300万人から2600万人に増加させ。
医療制度の整備や疫病の防止に努め平均寿命が24歳から56歳に増加させ。
学校を作り、識字率が61%を超えた(1944年時、併合時は4%程度と推定されている)
韓国人を近代化させたことは歴史的犯罪行為だったか?
確かにそうかもしれない。
未来永劫まで途上国だったほうが世界のためだったかもしれないなぁ。
ドイツを見習えというが、ドイツを見習って個人賠償を行ったほうがいいのか?
そうすると、朝鮮半島に資産を遺棄してきた日本人の個人補償も復活する。
韓国政府が、個人賠償を原則とすると主張するのであれば、 日本人にも韓国政府が個人賠償するべきだ。
日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約
韓国に対する日本の経済協力、及び、両国間の財産、請求権の完全かつ最終的な解決[編集]
1949年、韓国政府は「日本が韓国に21億ドル(当時)+各種現物返還をおこなうこと」を内容とする対日賠償要求を連合国軍最高司令官総司令部に提出しており、日韓基本条約締結のための交渉の際にも同様の立場を継承したうえで、韓国側は対日戦勝国つまり連合国の一員であるとの立場を主張し[7]、日本に戦争賠償金を要求した[8]。
これに対し日本側は、韓国を合法的に領有、統治しており、韓国と交戦状態にはなかったため、韓国に対して戦争賠償金を支払う立場にないと反論し、逆に韓国独立に伴って遺棄せざるを得なかった在韓日本資産(GHQ調査で52.5億ドル[9]、大蔵省調査で軍事資産を除き計53億ドル[10])の返還を請求する権利があると主張した。
日本の対韓請求権に関しては、韓国が米国に照会して日本の対韓請求権は存在しない事を確認し[11]、日本政府も日韓会談の過程でそれを受け入れた。[要出典]

まずは53億ドル、当時レートは1ドル360円で計算すると、1兆9080億円払ってからにしてもらおうか?

彼らは「そんなことはできない」と分かってはいるようだけど。
「司法の独走」懸念も 挺身隊判決 韓国政府、苦しい立場
【ソウル=加藤達也】韓国人の戦時徴用労働者が三菱重工業を相手取った損害賠償請求訴訟で、韓国の光州地裁は対日請求権は有効との判断を示した。

 日本政府や企業は日韓請求権協定(1965年)により、請求権は「消滅した」との立場だ。韓国政府も従来、元徴用労働者らの個人請求権は消滅したとの立場だった。盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は2005年、「個人の財産権や強制動員の被害補償問題の解決金など」については、協定締結当時に日本側が拠出した3億ドルの無償経済協力に「含まれている」との見解を明示していた。
 ただ、最近の韓国の司法判断は異なる。1日の判決は韓国最高裁が昨年5月、三菱重工や新日鉄住金が被告となった別の2件の訴訟で、「個人請求権は消滅していない」とした判断に沿ったものだ。

政府の従来の立場とも相いれない司法判断が定着しつつあるなか、韓国政府内でも「司法の変質」が日韓関係をさらに悪化させかねないとの懸念が出ている。
 韓国外務省報道官は判決をふまえ、「司法手続きが進行中だ」と政府としての立場表明を回避。この問題をめぐる韓国政府の苦しい立場をにじませた。
 韓国政府の複数の高官は最近、在韓の日本メディアに「司法判断を尊重せざるを得ず、介入と取られかねない働きかけはしない」との姿勢を示しており、日韓関係のさらなる悪化を食い止めるため、朴槿恵(パク・クネ)政権が政治的リーダーシップを発揮するかは不透明だ。

そもそも、韓国政府は既に日韓基本条約で金を受け取ったんだから、個人保障は韓国政府がすべきだ。
それを行うと「親日政権だ」と批判され政権が持たないので、すべてをほうっかぶりして日本に解決を預けている。
本来自分たちで解決すべきことを「日本が払うニダ」と言って知らんぷり。
日韓基本条約で個人保障は韓国政府が行うと条約を交わしている。
国家間条約は国内法より優先されるのが国際的常識だ。
いくら韓国政府が常識知らずといってもいい加減にして欲しい。
こんなふうだから韓国人とは出来るだけ関わりたくはないと日本人が思うのだ。
もう一度繰り返します。
日本の国益は、全力で日韓首脳会談を阻止することだと本気で思う。
クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。