スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左巻きの人々の異常性。

特定秘密保護法が成立しそうですね。
左巻きな人々が必死になって阻止しようとしています。
その人々の言っている中身を見ると「本当に法案について真剣に考えているのか?」と疑問に思います。
反対のための反対運動としか感じられない。
ではどうして反対するのか?
相当自分たちに都合が悪くなるような法案なんだろうなぁ、と思いますね。
せめて、これくらいは読んでから、法案について語って欲しいと思うんですけどね。
特定秘密の保護に関する法律案Q&A←クリック。

左巻きな人々がどんなことを行っているのか検証しましょう。
馬鹿らしくなりますよ。
ストップ!「秘密保護法」大集会での共産党志位委員長のあいさつ

東京・日比谷野外音楽堂で21日開かれた「STOP!『秘密保護法』大集会」での日本共産党の志位和夫委員長のあいさつを紹介します。
矛先は、公務員だけではなく、すべての国民に向けられている

 みなさん、こんばんは。この希代の悪法を必ず廃案に追い込む決意を込めて熱い連帯のごあいさつを送ります。(拍手)

 「秘密保護法案」の仕組みは、政府が持つ膨大な情報の中から、政府が「特定秘密」を指定し、「秘密を漏らす人」「秘密を知ろうとした人」などを厳罰にするというものです。私が訴えたいのは、その矛先が公務員だけでなく、すべての国民に向けられていることです。

何が秘密かも秘密―自由な活動を圧殺する暗黒社会を許すな

 恐ろしいことはたくさんあります。

 第一に、何が秘密かも秘密です。“原発事故が心配だ”と、写真を撮ってブログにのせた。“米軍基地被害が深刻だ”と写真を撮ってブログにのせた。ある日突然、警察がやってきて逮捕になりかねません。国民のあらゆる自由な活動が圧殺されます。このような恐ろしい暗黒社会は、絶対に許すわけにいきません。(「そうだ」の声、拍手)

「情報公開しろ」の一言で犯罪―新しい治安維持法そのもの

 第二に、「秘密を漏らす人」「秘密を知ろうとした人」だけでなく、「共謀」した人、「教唆」―そそのかした人、「扇動」―あおった人も処罰の対象とされます。ある集会で「情報を公開しろ」とマイクで訴えたら、その一言が犯罪とされかねません。これでは新しい治安維持法そのものではありませんか。(拍手)

何を裁かれているかわからないまま重罪に

 第三に、「秘密保護法」違反で逮捕されたらどうなるでしょうか。裁判の過程でも「特定秘密」は開示されません。弁護士はどう弁護したらいいかわかりません。ひとたび「被告人」とされたら、自らを防護する手段が存在しない。何によって裁かれているかもわからないまま、重罪にされます。このような暗黒裁判を、断じて許してはなりません。(「そうだ」の声、拍手)

「海外で戦争をする国」へ――国民の目と耳と口をふさぐ

 政府は、「安全保障のためなら、秘密にして当たり前」といわんばかりです。しかし、安全保障にかかわる問題こそ、可能な限り、最大限、国民に明らかにされなければならないのではないでしょうか(拍手)。それを国民に隠し、ウソの情報で欺いた結果が、あの侵略戦争の誤りにつながった。この歴史の教訓に学ぶべきではないでしょうか。(「そうだ」の声、拍手)

 「米軍とともに海外で戦争をする国」をつくる、そのために国民の目と耳と口をふさぎ、情報を統制し、世論を誘導する。いつか来た道の再現を許すな。この声をつきつけようではありませんか。(「そうだ」の声、拍手) 
~以下略

法案をきちんと把握していないのだろうな。
もしくは把握するつもりがないか。

一つ一つ検証していきましょう。
青字は志位委員長の言葉。
紫字は自民党のHPにある特定秘密保護に関するQ&Aからの抜粋。
そのほかの文字いろは自分の主張です。
政府が「特定秘密」を指定し、「秘密を漏らす人」「秘密を知ろうとした人」などを厳罰にするというものです。  
 適性評価を受け、特定秘密を漏らすおそれがないと認められた職員のみが特定秘密を安全保障上の必要から取り扱うことができます。
適正評価を受けたのに、秘密を漏らすような人間は処罰されて当たり前です。
処罰されるのが嫌なら、適正評価を拒否すればいいだけ。
秘密に関わることなく、平穏無事に生きられますよ。
そして「秘密を知ろうとした人」が処罰されることはありません。
本法案は、特定秘密を取り扱う公務員等について、これを漏えいした場合の罰則を規定しています。
 ただし、公務員等以外の者についても、暴行や窃盗等により特定秘密を取得した者や特定秘密を取り扱う公務員等をそそのかして特定秘密を漏えいさせた者等は、本法案の処罰対象となりますが、この場合には、特定秘密であることを知ってこれらの行為を行う必要があります。
 したがって、例えば、外国情報機関等に協力し、特定秘密を敢えて入手したような例外的な場合を除き特定秘密を取り扱う公務員等以外の人が本法案により処罰対象となることはありません。

特定秘密であることを知って、暴力や窃盗により秘密を取得した者は処罰される。
左巻きの人々は何を心配しているのか?
暴力や窃盗で秘密を取得するつもりがないのなら心配する必要はありません。
もしくは、外国情報機関等に協力し、特定秘密を敢えて入手しようとしなければ心配ないです。
外国情報機関に協力するつもりがあるから心配になるのか?
ああ・・・・なるほど(察し)

何が秘密かも秘密です。“原発事故が心配だ”と、写真を撮ってブログにのせた。“米軍基地被害が深刻だ”と写真を撮ってブログにのせた。ある日突然、警察がやってきて逮捕になりかねません。 
そんな事有る訳ないだろ。
日本語が読めないのか?理解する気がないのか?
例えば、自衛隊の保有する武器の性能や重大テロが発生した場合の対応要領といった、国と国民の安全にかかわる重要な情報が特定秘密に指定されます。
今までどおり好きなだけ原発や米軍基地のブログを書きなさい。
tだ、米軍基地に関してはアメリカの治外法権なので好き勝手に写真撮影するとやばいことになるけどね。
そのくらいの常識はわきまえていると思うけど。わきまえてないかな?

「秘密を漏らす人」「秘密を知ろうとした人」だけでなく、「共謀」した人、「教唆」―そそのかした人、「扇動」―あおった人も処罰の対象とされます。
繰り返しになるけど。
特定秘密であることを知って、暴力や窃盗により秘密を取得しようとした人。
外国情報機関等に協力し、特定秘密を敢えて入手しようとした人。
それらは処罰されます。
心配なの?
該当しそうで心配なの?


政府は、「安全保障のためなら、秘密にして当たり前」といわんばかりです。しかし、安全保障にかかわる問題こそ、可能な限り、最大限、国民に明らかにされなければならないのではないでしょうか
防衛に関する事項)に該当するものとして、例えば、以下のものが挙げられます。
・防衛、警備等に関する計画
・防衛に関し自衛隊が収集した画像情報
・自衛隊の部隊等が作戦行動等の際に他の部隊等との通信内容を秘匿するために用いる暗号
・潜水艦のプロペラの材質又は形状、戦車等の装甲厚
・誘導弾の対処目標性能、潜水艦の潜水可能深度

これらを秘密にするのは当たり前。何か不都合があるのか?
どこの誰にこれらの防衛に関する秘密を明らかのしようとするんだよ。
逆に疑問に思ってしまうな。

反対のための反対としか思えない。
日本のためでなく、違う国のために活動しているのではないか?

共産党は、個人個人の利益を守ることについては結構有能な政策の提議をしてくるんだけどね。
保育所の増設や、労働関係の権利や教育の充実についてなどでは、なにげに頼りになる。
しかし、国策となると途端に怪しくなる。
とてもじゃないけど、こんな政党に投票する人の気持ちがわからない。

左巻きの人々に関しては、こんな記事もありますね。
【暗躍列島を暴く】沖縄の自称・市民活動家たちが展開する常軌を逸したヘイトスピーチ
京都地裁は今年10月、朝鮮学校周辺での街宣活動を「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」と認定し、違法判決を下した。一部のメディアは、このニュースを喜々として取り上げ、まるで「多くの日本人がヘイトスピーチをしている」かのような印象操作を行った。

 一方で、こうしたメディアが決して取り上げない「ヘイトスピーチ」「ヘイトクライム(憎悪犯罪)」がある。沖縄の米軍普天間飛行場前で、自称・市民活動家らによる嫌がらせである。

 彼らはオスプレイ配備反対などを掲げて、基地のフェンスに無断で赤いテープを大量に巻き付ける抗議活動を展開しているが、テープの中に、ガラスの破片や針金をしのばせている。

 ボランティアでテープを撤去している沖縄教育オンブズマン協会の手登根(てどこん)安則会長は「ガラスで手をケガをした仲間が何人もいる。彼らは、清掃する人間を傷つけようとしている。あまりにも卑劣だ」といい、さらに続ける。

 「問題行為はまだある。彼らは米兵だけでなく、家族や子供たちがゲートを通るとき、複数で車を取り囲み、『ファック・ユー!』などと聞くに堪えない言葉を浴びせている。最近では、ゲート横で脱糞までする嫌がらせをはじめた。日本人として看過できない

 傷害罪や脅迫罪、軽犯罪法違反などで摘発できそうなものだが、警察は目立った動きをしていないという。米軍側はどう思っているのか。

 在沖海兵隊バトラー基地・政務外交部のロバート・D・エルドリッジ次長は「同盟関係で重要なのは、法的な約束以上に人間同士の信頼関係です。一緒に現状を見てください」といい、私(大高)を車の助手席に乗せてゲートを出てみた。

 すると、中年の日本人男性が車に近寄り、鬼のような形相で「ヤンキー・ゴー・ホーム!」を連呼し、団塊の世代とおぼしき女性2人が「オスプレイ反対!」と金切り声を上げながら、得体の知れない死体写真を車のガラスに押し付けてきた。他の運動家たちは、怒声や卑猥な言葉を発し続けた。私も怖かったが、これを子供が受けたら…と思うとゾッとした。

エルドリッジ氏は悲痛な表情で「これが毎日です。もちろん、あのような活動家は日本人のごく一部だと理解しています。しかし、毎日執拗にやられたら、普通の人間は嫌気がさします」と話し、こう続けた。

 「われわれは兵士ですから耐えられます。しかし、家族はそうではありません。勤務地更新のとき、妻や子供たちに『もう日本は嫌だ』とせがまれる兵士が増え、沖縄での更新を希望する兵士は激減しています。毎年、兵士の2、3割が任期を終えて帰国しますが、彼らや家族を日本の友人にするのか、それとも…。日本政府には何らかの策を取ってほしい」

 表向きは平和を叫び、人権を主張しながら、同盟国の兵士や家族などに「ヘイトスピーチ」「ヘイトクライム」を繰り返す市民活動家たち。彼らの許し難い行為を一切報じない一部メディア。その背後で、一体何が暗躍しているのか。
 取材の最後、エルドリッジ氏は「東アジアの情勢は激変しています。私は沖縄が中国にならないよう、願うばかりです」と語った。

怒声や卑猥な言葉で罵声を浴びせたり脱糞したり。
明らかに日本人の行動じゃないよね。

保守派のヘイトスピーチには過剰に反応する人々が、ヘイトクライムを行っている。
これは米軍関係者への人権無視だ。
人権を守るのが好きな弁護士の皆さんはどうして何も声を上げないのだろう?
なんにせよ、左巻きの人々は「自分は正義」と思い込んでいるから危ないと思う。
自分は正義と信じている人は、たやすく狂気へと踏み込む。 
彼らが憎んでいる、70年前の一部の軍人と同じではないだろうか?

つくづく左巻きな人々の異常性を感じる。

クリック協力お願いします。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

特定秘密保護法案と左翼

特定秘密保護法案に対しての左翼の反対運動は最近では反原発運動以上にマスコミ関係者や言論界、司法界総出でキャンペーンを行っています。

「国民の知る権利」などを表看板にはしていますが、これほど反対するにはもっと左翼にとって都合の悪いものがあるのではないかという疑念を持たれて当然でしょう。

そうなるとやはりここでも書かれている、
>外国情報機関に協力するつもりがあるから心配になるのか?
ということもあながち無いわけではないと思えます。

何しろ日本は世界が認めるスパイ天国ですし、帰化人と疑われる人物であるとか実際帰化人が相当数、政界なりマスコミ界、法曹界など入り込んでいると言われています。

日本には現在具体的な軍事的脅威があります。
それが中国の海洋進出の一つである東シナ海での摩擦である「尖閣諸島」ですが、どんどんエスカレートさせる中国はいよいよ防空識別圏としたようです。
これは可也危険なことで局地的な軍事衝突が突発的にも起こる可能性が高まったと言えるでしょう。
このような危険な状況が発生すると常に日本のマスコミは日本の政府などの自重を求めるのですが、問題を作り広げているのは日本ではなく中国です。
そこは繰り返し声をあげておきたいと思います。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131123/plc13112312410007-n1.htm

そして、そんな情勢であるにも関わらず日本の安全保障に関連する最も基本的な法律の成立阻止をしようとする左翼は日本国民全体を危険に晒しているという事ではないかと思います。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。