スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永久野党で文句言ってれば済む政党はお気楽のようです

衆院選:みんなの党・渡辺代表、自民党批判を展開 大牟田で訴え 
みんなの党の渡辺喜美代表が6日、7区の同党新人、古賀輝生候補(49)の応援で大牟田入り。JR大牟田駅前で演説し、自民党批判を展開した。選挙序盤の情勢を探る各紙の世論調査の結果、いずれも自民が他党を引き離し「単独過半数を確保する勢い」との報道だったことから、「このまま行くと自民がぼろ勝ちする。おぞましい光景だ」と語気を強めた。
 渡辺代表は、世論調査で「まだ投票先を決めていない」との回答が最も多いことを指摘。「自民党が政権を取ったら、選挙で世話になった業界団体にご恩返しのばらまきを施すだろう。金が足りなくなれば皆さんに請求することになる。そこで消費増税は10%では足りず、15、20、25−−と上がって行くのは目に見えている」と訴えた。

消費増税は10%では足りず、15、20、25−−と上がって行くのは目に見えている
これって誹謗中傷なんではないですか?
最三極乱立で全く存在感のないみんなの党であろうと、好き勝手なこと言いすぎ。
少しでも派手なこと言って、新聞やテレビの露出増やしたい作戦なんですね。
選挙後も連立はありえないだろうから、他党との関係性も気にしなくても良いだろうし。
永久野党で文句言ってれば済む政党はお気楽のようです。

福島氏 自然エネルギー普及を
そのうえで、福島党首は「社民党は、東日本大震災まで、唯一脱原発を訴えていた政党であり、選挙目当てで脱原発を訴えている政党とは違う。過渡的に天然ガスなどを使いながら、太陽光やバイオマス、地熱や風力などの自然エネルギーの普及を促進し、エネルギーの転換をすべきだ」と述べ、支持を訴えました。
社民党ですから、なにもいうことはありません。
未来の党に押されて、政党を維持することさえ厳しくなりそうですね。
福島党首は、慰安婦問題での証人喚問の準備を勧めておいたほうが良いと思いますよ。

嘉田氏 国際的な存在感失う
そのうえで、嘉田代表は「私たち日本人は、福島の事故で地球環境の一部を汚してしまった責めを負わなければならない。今、確実に原発ゼロを目指す政党が出来て、そこに多くの国会議員の力をいただかなければ、日本は国際的にも存在感を失う」と述べ、支持を訴えました。
確かに、地球問題についてより一層の貢献と責任は生じると思う。
すでに、十分貢献しており、主張が足りないのだが、それはおいておこう。
しかし、中国の核実験のほうがはるかに地球環境に莫大な被害を与えているはずですが?
自国を責めるだけの政策しか考えられない政党は、3年半で懲り懲りです。

田中文科相、民自両トップを批判 新潟で演説
「安倍さんは本気だ。岸信介さんのお孫さんです。
国会議員はみんな国防軍に入り戦争に行ってみたらどうか。
どれだけ悲惨か。人殺しがあってはダメです」
田中真紀子文部科学相は8日、新潟県内で演説し、
「国防軍」創設を掲げる自民党の安倍晋三総裁を批判した。

同じ理屈を使わせて貰うなら。
田中眞紀子氏は、田中角栄の子供だから政治資金の違反を行い、部下にバラマキ金権政治を復活させるという
事ですね。
でも、あなたにそんな能力さえないことはわかっています。
親の権威とはかかわりなく総理になった安倍総裁と、親の権威にもかかわらず落選しそうな田中氏では持っている実力が違います。
政界引退後は、ワガママ毒舌キャラクターとしてテレビタレントに転向されてはどうでしょか?
視聴率取れなくて、すぐに干されるでしょうが。

日本の軍事的強化「歓迎」=「中国の対抗勢力に」と要望―比外相
インタビューの中でデルロサリオ外相は、「われわれはアジア地域でバランス形成の要因を求めており、日本はそのための重要な存在になり得る」と述べ、中国に対抗するための日本の「再軍備」を「強く歓迎する」と語った。
フィリピンでは国防軍は歓迎されていますね。
インド、ベトナム、タイあたりでも、同じようなコメントが来ると思うけど。


もうすぐ選挙。しっかり政党見極めよう。と思っている方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう。
クリック協力いただいたら、励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは。

 投開票まで1週間を切り、各党ともに支持集めに躍起になってますが、よその党の批判ばかり言って有権者の支持を集めようとするやり方では、支持が集まるどころかソッポを向かれるリスクがあると思いますね。

 テレビや新聞の関心を惹こうとして、言いたい放題ばかりでは「あの党はよその悪口ばかり言って自分たちの政策を強調していない、そんな党になど票を入れたくない」って言われたらどうするのか? 各候補者とも理性をもって行動してほしいです。

 それと日本の軍事力強化にフィリピンが好感している点、これもある意味フィリピンが「過去のことは水に流して今を見よう」と言うホントの未来志向であることと取れます。いつまでも過去ばかり見ては進歩しないのだ。それに今の中国は東南アジアにとって「脅威」以外の何物でもないから、中国を抑える意味で軍事力強化に乗り出した日本は頼りになる存在と見なされたことに感激してます。
 だったら集団的自衛権行使を認める内容に変えねばね!!

 インドやタイなどでも同じコメントが出る、まァインドも中国と領有権争ってますから、日本と連携することで中国へのけん制を狙ってるのでしょう。だったら今のインドはパキスタンよりも中国が危険な存在と見なしているのでは。

アジシオさんへ

コメントありがとうございます。
批判はたやすいからって、あまりにも目につきますよね。
自信を持って政策を語れないのか?と思ってしまいます。

インド、ベトナム、タイあたりでも、同じようなコメントが来ると思うけど。
↑あ、これは、出ればいいなぁという予想です(笑)
考えてみれば、ベトナムは厳しいかもですね。
それぞれ中国と国境問題で争った過去のある国なら、応援してくれるかなぁ、程度の考えです。
国際社会に、もっとアピールして行って欲しいですね。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。