スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうぞどうぞの三連発

安倍晋三の国防軍公約にドン引き女性多数「国出るの声も」
また、元参議院議員の田嶋陽子さんは、”強い日本”を中国や韓国に見せつけることが必ずしもいい結果を招くとは限らないと語る。
「向こうが軍を出せば、こっちも軍をというのは、あまりにも短絡的。安倍さんは『強い国』とは軍を持つことだと考えているようですけど、軍を持てば中国や韓国との緊張が、いたずらに高まるだけです」
国防軍ができると心配になってくるのが徴兵制度だが、大谷さんは「当然、そうなります」と話す。音楽評論家の湯川れい子さんは、徴兵制度はとても受け入れられるものではないと憂いでいる。
「今、福島には16万人も放射能で家に帰れない人がいるんです。そんな生活を強いられている子どもたちが、さらに将来、徴兵の心配をしなければならないなんて情けないです。やられたらやり返す、武装して日本を守る……。そんなことを子どもに教えていいのでしょうか。日本経済が力を持っていたときは威張っていて、力が衰えて落ち目になると、そんな言葉が男性の本能をくすぐるのでしょうが、女性にはとても受け入れられる話ではありません。国防軍が設置されるようなことがあったら、孫を連れて日本を捨てることも考えます」
確かに今、思わず飛びつきたくなるような”強い言葉”が求められているのかもしれない。でもその先、家族に降りかかる危険を、しっかり見極めなければーーー。

田嶋さん、緊張を高めるのが悪いことと思ってらっしゃる。
今は緊張感がなさすぎると思うのです。
日本は対外純資産世界一のお金持ちの国です。
さらに、高い技術と、完備されたインフラ、太平洋への出入り口という地理的にも狙われやすい場所に位置しています。
言うなれば。
現金1億円をカバンに詰め込み、警備員も連れずに(襲われたら携帯で連絡する契約)武装は竹光しか持たない状態で歩いているんです。
強盗に狙われたからといって外国に訴えても「そりゃ、狙われるんじゃない?」と思うのが当たり前と思いませんか?
これからは、警備員をちゃんと仲良く連れ立ち、最低限の武装も行い、資産と自分の身を守りましょうというだけです。
ごつい体の警備員つれて、武装もした日本を見たら、強盗をしようにも勇気がいりますよね。
それを「日本が武装するなんて狡い」という外国が居たとしても「最近は治安が悪いから武装は必要なんです」と当たり前の事を言えば良いだけです。
外国は武装して虎視眈々と狙っているのだから。
あと「国防軍が設置されるようなことがあったら、孫を連れて日本を捨てることも考えます」とか言ってる人がいるが。
今の世界で、日本以上に安全な国があれば連れて行ってください。
止めはしません、どうぞどうぞ。



連立離脱の可能性も=集団的自衛権行使なら-山口公明代表
山口氏は自民党との連立離脱の可能性を問われ、「現行憲法の柱をしっかり守ることが重要。それをどうしてもはみ出そうというのは国民も懸念を持つし、外国にも心配を与える。公明党は(憲法の)軸を守る役割を果たしたい。それでもはみ出したいのであれば、限界が来るかもしれない」と述べた。
 一方、「自民党は(考え方が)幅広い政党だ。一足飛びに右傾化へそれていくことにはならない」との認識も示した。

右傾化ね。
特亜も同じようなことを言っていますが、特亜と同じような価値観なんですな。
ま、わかっていましたが(笑)

国民の懸念は起きるでしょうね。
今までの平和が長すぎて、平和が当たり前でしたから。
一昔前は水と平和はタダ。と言われていた日本ですが、水はミネラルウォーターが当たり前になり、平和もコストとリスクが必要と判断できるようになったのです。
右傾化ではなく、普通の国に戻っただけですよ。
しかし止めません、というより歓迎します。
連立解消してください。
止めはしません、どうぞどうぞ。



橋下氏、早くも敗北宣言?=「維新は完全に負けている」【12衆院選】
「選挙戦はこれから後半に突入するが、日本維新の会は完全に負けている。自民党が圧勝だ」。衆院選の各種世論調査で自民党の優勢が伝えられる中、10日に大分市内で街頭演説した維新の橋下徹代表代行(大阪市長)からは、早くも敗北宣言とも受け取れる発言が飛び出した。
 もっとも、橋下氏はこの後、「(前回衆院選で)自民党が駄目だといって民主党に(政権を)委ねたにもかかわらず、わずか3年でまた自民党に戻るというのが本当に国民の皆さんの判断なのか」と問い掛け。「反自民」の動きを期待し、「3年前のあの嫌な政治に決別したいのなら、どうか維新の会の候補者を国政に押し上げてください」と訴えた。

いや、自民がダメで民主もダメだった。同じような政権担当能力のない維新の会もダメという至極真っ当な判断と思いますよ。
候補者の質が悪すぎるし、橋本さんも、発言が軽すぎて勢いだけと判断されたんです。
諦めて市長の仕事に専任してください。
見事に大阪を立て直したら、もう一度国政にチャレンジすれば良いじゃないですか。
ただ、維新の会の代表は石原さんなので、石原さんの思った通りに憲法改正は協力してくださいね。
それでよければ、心おきなく市長職を努めて下さい。
止めはしません、どうぞどうぞ。


どうぞどうぞと思われた人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう。
クリック協力してくれたら励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 衆議院解散・総選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

驚きましたね

言葉を失いますね。

いま、「本当の中国の話をしよう」っていう本を読んでるんですが、この一番最初のニュースを読んで、‘日本でも着実に文革が進行中だな’って感じて、寒気がしました。

イーグルさんへ

コメントありがとうございます。
中国の侵食は恐ろしくなりますね。
沖縄や新潟は50年後とかどうなっているか。
国内の中国よりの言動するマスコミは評論家は意味がわかりません。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。