スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国の歴史は繰り返す

中国の血で血を洗う歴史が繰り返しそうですね。

中国の格差深刻化、ジニ係数世界最悪水準 警戒線を超える
北京=山本勲】10日の中国各紙報道によると、所得格差の代表的指標であるジニ係数が中国で2010年に0・61と、世界最悪水準に達していたことが明らかになった。ジニ係数は国際的に0・4以上が「社会紛争の多発する警戒線」とされているが、中国ではこれをはるかに上回る格差が生まれているわけだ。今秋の反日暴動も、こうした貧富格差に憤る出稼ぎ労働者らの不満発散の“はけ口”に利用された観があった。
 ジニ係数は0(格差ゼロ)から1(一世帯が全所得を独占)までの幅で測られる。中国の同係数は改革・開放政策が始まった1980年代初頭まで0・3以下だったが、2000年には0・412と国際警戒線を上回るところまで上昇。その後は政府が調査結果を公表しなくなっていた。
 今回の調査は、政府重点大学の一つ、西南財経大学(四川省成都市)と中国人民銀行(中央銀行)金融研究所の共同事業で、全国25の省・直轄市・自治区8400戸余りの家庭を調べた。それだけに信頼性はかなり高いとみられる。
 これによると、都市部は0・56、農村は0・6、全体で0・61。教育水準で分類すると大卒以上の0・46に対し、小学校卒業以下で0・58と、低学歴の家庭ほど格差が大きい。
 中国のジニ係数は昨年あたりから、「すでに0・5を超えている」(国営新華社通信)との見方が一般化していたが、0・61との調査結果は衝撃的だ。世銀の調査では2010年の世界平均は0・44という。
 過去の国連などの調査でも、0・6台はボツワナ、シエラレオネ、中央アフリカ、ボリビア等の一部アフリカ・中南米諸国に限られていた

ジニ係数とは、所得分配の不公平さを表し、1.0に近いほど格差の大きい社会となる。
ジニ係数は国際的に0・4以上が「社会紛争の多発する警戒線」とされている、って。
中国は0・61だそうです。
中国ぶっちぎりで超えてますがな。
そりゃあ、暴動位して、低所得者のフラストレーション開放しないと社会維持できなくなるね。
全く同情はしませんが。

中国の王朝の交代には、だいたい似たりよったりになります。
王朝や役人(宦官含む)の腐敗により社会が不安定になる⇒民衆が飢えて流浪者が増える⇒王朝は軍を使って討伐する⇒結局討伐できずそのまま滅亡したり、軍が反乱を起こして新しい王朝を作る。
ま、たまには軍が反乱するではなく、異民族の侵略によって滅びることもあります(金、元、清など)
決まって役人の腐敗⇒民衆が飢えて流浪は始まりですね。
万単位の死傷者が出て、その度に国土は荒廃します。
役人の腐敗⇒民衆が飢える←今ココ
これまでの歴史を繰り返すとなると。
これから中国は民衆の反乱が起きて、軍が討伐に乗り出し、そのまま倒れるか、軍閥によって新しい政府が立てられるかですね。
共産党が倒されたら、チベット、ウイグル、東トリキスタン、あたりが解放されるのは喜ばしいことです。
そのまま中国は民主化してくれたら良いのだけど、なんてったって中国だからな。
血で血を洗う内部抗争になりそうな予感がします。
血迷った軍閥が日本に攻撃してこなければいいけどな
荒廃した中国が親日の政権を樹立したら援助してあげたい。
しかし、中国も国交開始時は結構な親日だったから、いずれ牙をむくことになるのかな。
政権が変わっても人種は変わらないだろうしね。
しかし、なぜこの情報が公開されたのか。
少し不気味です。
共産党ギブアップ?

ちなみに、中国以外のジニ係数はこちら。
ジニ係数
日本は2.28と低めです。
北欧より高いのは仕方ないにしても、やはり少しづつ上昇していますね。
新自由主義の台頭を許すと、さらに格差拡大は増えると思います。
心して選挙に望みましょう。

中国やばいんじゃね?と思った方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

最後まで読んでくれてありがとう。
クリック協力もらえたら励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日本の歴史も繰り返す!

No title

コメントありがとうございます。

同じことを繰り返さないためにも、正しい情報を集めて、過去をしっかりと見つめていきたい。
そう思っています。

共産党独裁終焉につながるか

 おはようございます。

 格差社会化しつつある中国、経済発展していると言うのは表向きで、実際は貧困にあえぎ1日2ドル以下の暮らしを余儀なくされている国民もいると言うこと自体それが躊躇に出ています。

 結局は共産主義体制が揺らぎつつあるのか、今まで保身優先だった姿勢のツケが回ってきたと言えます。普通だったら国民が不満を掲げ抗議デモに発展するが、中国は政権批判が表立って出来ないが為に、日本を標的にしているとしか言えないね。

 政治家や役人が腐敗する。民衆が飢える。民衆は不満を爆発させて暴動を起こす。これは中国に限った話ではありませんがね。最もこれが躊躇に出ているアフリカ諸国は分かりやすいが。

 血で血を洗う歴史を繰り返す、そうなればいずれ共産党独裁も過去の王朝みたいに倒されるのだろうか、まァ共産党独裁が倒れて民主化すればいい話ではあるが、アラブやアフリカみたいに内部抗争に発展して国内が混乱と言うシナリオも考えられます。今のエジプトを見たら分かるでしょう。
 まァこれは近代化してそんな歴史も浅い未熟さゆえに、近代的な民主主義の何たるかが未だ分かっていないような気もします。

 新自由主義の台頭が格差を広げる、その発信源であるアメリカでも抗議集会やデモが起こっているくらいですから、なお更だと思います。

アジシオさんへ

コメントありがとうございます。

近代化してそんな歴史も浅い未熟さゆえに、近代的な民主主義の何たるかが未だ分かっていないような気もします。
↑たしかに、その通りだとおもいます。
内戦で、国土が疲弊するだろうに、でも止められないんですね。
改めて日本に生まれてよかったと思います。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。