スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙速報が待ちきれない

いよいよ選挙当日、開票間近。
選挙結果が待ちきれなくて、うずうずしています。
覚醒前の自分なら、漫才番組を見て「ははは」と乾いた虚しい笑いをしていてだろう。
しかし、今は新しい日本が見たくてウズウズしている。
投票締め切りは20時、まだまだ長い。

投票率34・87%、大幅ダウン…16時現在
第46回衆院選は16日午前7時から投票が行われている。総務省が発表した午後4時現在の投票率は34・87%で、前回2009年の同時刻と比べ、6・96ポイント下回っている。
 投票は午後8時には締め切られ、即日開票される。17日未明には480人の顔ぶれが決まる見通しだ。

投票率が、前回の選挙と比べて低いようですね。
どこに投票して同じで政治は変わらない。
などと考えている人がいるようです。
「国民としての主権を行使できる日」ですよ?
権利を行使しないから、政治は変わらないのだと思うのです。
投票しないから、組織票を持つ政党が力を発揮するのです。
若者よりお年寄りの投票率が高いから、お年寄りのための政策が増えるのです。
自分の権利を勝ち取るには、自分の価値観と同じ政党に投票するしかないでしょう。
変わらないと思っているから変わらないのです。
変えなきゃと思えば変わります。

事実「政権交代」の実現が必要、と国民が判断した前回の選挙で政治は大きく変わりました。
「はるかに悪い方向」に変わりました。
今一度、政治を国民の民意でもって取り戻さなければなりません


誇り高い日本を取り戻せる人が首相になりますように。
経済を安定させる政策を具体的に挙げている、唯一の政党が過半数を取れますように。
毅然とした態度で外交にのぞみ、平和と安定の国家を作り上げれる人が首相になりますように。
子供たち、未来の国民の教育を、間違った価値観から取り戻せる人が首相になりますように。
行うべき正しい政策を、既得権益や低脳な野党と戦い、ひるむことなく行える人が首相となりますように。
日本国、国民のために断固たる信念を持って政治を行う人々が政権につきますように。

正しい判断を行い、今からでも投票場に行きましょう。
日本が良い方向に変わる選択ができるんですよ。
行かないなんてなんてもったいない。


「人事尽くして天命待つ」…首相、進退明言せず
野田首相(民主党代表)は15日夜、さいたま市で12日間の選挙戦を終えた後、「投票箱が閉まるまで全力を尽くして比較第1党を目指す。人事を尽くして天命を待つ」と記者団に心境を語った。
野田首相は勘違いしている。
あなたを審判するのは「天命」などというあやふやなものではない。
「国民の民意」だ。

日本国民をないがしろにしてきた民主党の政治姿勢がここに見えたように感じた。
ま、首相の責任もあと1時間程度です。
やっとあと1時間で民主党政権が終わる。
待ちに待った瞬間だ、こんなに嬉しいことはない。
国民の審判が楽しみですな。


日本を取り戻すまであと1時間だ。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

あと1時間で民主党政権が倒れると思うと嬉しくてたまらない。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

正しい判断を行い~正しい判断って、だれがきめるのですか?自分に利する判断、としか思えません。世界一の借金国で、公共事業をさらに進めていくことや、除染事業など、あやしいものに対して、また広域の瓦礫処理に対して、あなたjは、何をもって正しいとするのですか?

日本が良い方向に~核武装、集団自衛権で、世界の戦争に巻き込まれていくことはないのでしょうか?有史以来、平和こそが人類の悲願。それを体現化したのが「憲法9条」です。

toraさんへ

> 正しい判断を行い~正しい判断って、だれがきめるのですか?自分に利する判断、としか思えません。世界一の借金国で、公共事業をさらに進めていくことや、除染事業など、あやしいものに対して、また広域の瓦礫処理に対して、あなたjは、何をもって正しいとするのですか?
>
> 日本が良い方向に~核武装、集団自衛権で、世界の戦争に巻き込まれていくことはないのでしょうか?有史以来、平和こそが人類の悲願。それを体現化したのが「憲法9条」です。

toraさん、コメントありがとうございます。

正しい判断とは、自分の価値観にとっての正しい判断です。
国民一人ひとりが「自分の価値観によりベターと思われる政治」を選択するのが民主主義と思います。
もちろん、自分は自民党を応援しているので、当たり前のように自民に利するコメントをしています。

世界一の借金国との事ですが、世界一の対外純資産国でもありますよ。世界一お金持ちってことです。
また、借金は「政府」の借金であり、国民にとっては「資産」でもあります。
国民の「資産」が目減りすると大変ですが、100%円建ての国債を95%日本国内で購入しているので
国債は超安定資産です。
だから安い利率で売っても売れるわけです(低リスク低リターンの安定資産である証拠です)
公共事業は昔の自民の「無駄な箱モノ、使われない道路、必要ないダム」などに使われないように国民が
監視していかなければなりません。
自民が勝利に自惚れて同じ間違いをする場合は、批判すべきと思います。
除染や瓦礫処理に関しては、すいませんが自分は語るほどの知識はないのでコメントは控えます。

世界の戦争に巻き込まれる可能性はあります。
ですが、既に戦争を仕掛けられていると思いませんか?
中国は尖閣を虎視眈々と狙っています。
憲法9条が尖閣を守ってくれるとは思えないのです。
尖閣を取ったら次は沖縄です。
今は現実感はないでしょうが、20年後30年後沖縄がチベットのようになる可能性は無いのですか?
可能性が実現しそうになる前に「自分の国は自分で守る」という意志を示す必要があると思うのです。
軍事力の増加、は外交の大きな柱です。
力なき正義は存在出来ないし、正義なき力は存在させてはいけないと思います。

まとまらずに、長いコメントになりましてすいません。
しかし、このような価値観の違う人のコメントは刺激になります。
toraさんもブログを公開してらっしゃるならば、お邪魔させてよろしいですか?

No title

ぽんのんの といいます
私も、異なる意見に関心は大きいです

今回の結果に私は、暗澹たる想い、不安でいっぱいです。
やがて限りなく軍事政権なるような、そして民主主義とか、情報公開とか、正義とかは後退してゆくのでは? それこそ、だれかの正しさに従わせられるような・・私は、パープリンな金持ちの2世たちがコネで、職や地位を得ている堕落した風潮をメディア界に感じています。必要なことを報道しない、そういう時代を危惧します

、広域瓦礫処理について
、(抜粋)
日本は米国に内部被曝が健康に悪影響を与えるという事実を隠すように言われている。
内部被曝が健康に害があることが明るみに出ると核兵器を使えなくなる。
広島で被爆二世にものすごい被害が起きており,胎児にもものすごく奇形が出ているが,日本政府は隠している。もしこれが核兵器のせいだということになったら,核兵器は毒ガス兵器と同じく,使ってはいけないということになってしまう。もし,核兵器を使ったらいけないということになったら米国も英国もフランスも中国も国の力がなくなってしまう。だから,日本政府は米国が核兵器を使える状態を保つために,日本中で瓦礫を燃やして,国民を被曝させている。
●あと,日本中に放射能をばらまく目的が健康被害が出ても福島由来の被曝だと言えないようにすることだという見解はクリス・バズビー博士と同じですね

除染について~2011.10.20

除染は詐欺師の言葉ではないのか
まず、子供や妊婦を避難させるべきではなかったのか

福島は、ガレキを引き受けるのも宿命、使命ではないのか
[仮置き場]とか[最終処分地」などと2度手間かけたら、お金も被曝も2倍だ。
現実、最終処分地は福島しかないだろう。

国会で熱く訴える児玉教授に感動していたら
最後に「除染」と言った時、ガクッときた

除染って・・どうやって・・
ホットスポットや
教室を除染するのは可能だろうが
汚染地域全部を除染するのは不可能
自然には通用しないと思う

最初のボタンを掛け違えさせた人

国家収入40兆なのに、そこに100兆円?投入するのは
国家を破綻させることではないの


http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-1439.htmlより、抜粋。

 2004年にアメリカ軍によるイラク爆撃後、高濃度のダイオキシンと放射性物質が検出。一日に二例から三例もの、沢山の心臓の障害,3つの頭他にも多くの障害と奇形。現在、イラク政府は、女性達に絶対に子供を産まないようにと勧告している。

、米国の殺人傭兵(ブラックウォーター)と米兵による度重なる住民虐殺.住民は職能組合、同業組合を中心に自主的組織を作り、ファルージャを守るために武装防衛した。三度にわたる全市破壊によって米軍はようやく廃墟となったファルージャを「制圧」。通常爆弾の他に大量の劣化ウラン弾、白リン弾、ダイオキシンなどを使用して住民虐殺を遂行、住民が戻ったファルージャには、廃墟と遺体、放射能汚染、化学汚染が残されていた。
・・・
集団自衛権は、アメリカのようなこともするのですね。

No title

除染も広域瓦礫もひとことでは言えず、つい、濃く、長々しくなりました。すみません
ちなみに、経済についてのあなたの話は難しいですが、ちょっと安心していいのかと思ったり・・

ぼんのんのさんへ

コメントありがとうございます。
価値観は違っても、日本を思い政治を良くしたいという意味では同志です。
よろしくお願いします。

瓦礫処理や除染については、自分の知らないことも多く、勉強になります。ありがとうございます。
ただ、ぼんのんのさんの意見は意見として受け止めた上で、自分も勉強して意見を述べたいと思います。
すこしお時間をください。

集団的自衛権を認めると「アメリカの戦争に日本も付き合う」事になると思います。
しかし、日本の国益に適う場合に限られます。
アメリカも自分の国益に叶う場合の戦争を行っています。
お互いを、パートナーとして必要とする場合、日本の意見は無視できなくなります。
そのためには防衛費の強化は必要だし「外国に尊重される日本」になる必要があると思うのです。
で、そのためには「9条があるから戦争できない」では、今後の外交では力を持てないと思うのですよね。
日本の、今までのやり方では通用しないことは確実と思っています。
理想論ですが、日本の軍事力を含む外交力が増加したら「アメリカの残虐行為を抑止する」効果も
出てくるのではないでしょうか?
それこそ「平和と平等を愛する日本」の役目と思うのです。

ご意見ありがとうございました。

Re: No title

> 除染も広域瓦礫もひとことでは言えず、つい、濃く、長々しくなりました。すみません
> ちなみに、経済についてのあなたの話は難しいですが、ちょっと安心していいのかと思ったり・・

ぼんのんのさん、コメントありがとうございます。
思いが強いと、コメント長くなりますよね(笑)
自分も同じ傾向になります。
経済については、自分も勉強中なので、なかなか難しいです。
調べれば調べるほど、判らないことが増えていく有様です。
時間が取れたらもっと詳しく内容を記しますね。

ちなみに自分のリンクに入っている「MGRブログ」を見ると経済のことがよくわかります。
自分もMGRブログにて勉強させてもらっていますし。
毒舌なので時々「うわぁ」と感じることもありますが、非常に為になるブログです。
興味がありましたら、読んでみてはどうでしょうか?

自分はブログや本などを読んで、比較検討しながら、理解するようにしています。
やはり「自分で調べ、自分で考える」が一番と思うのですよね。

No title

 私は、国が、放射能汚染や低せん被ばくに対して、しらんぷりして、フクシマの子供たちを、救おうとしないことを残念に思います。フクシマの子供たちを自由に、自分の住みたい土地で、生活させてほしいと、願います。
 また、小出裕章先生の話を聞いてほしいです。
 また、NHK【ETV特集】チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第1回ベラルーシの苦悩」 を見ていただきたくおもいます。

MGRブログ拝見、眼がスパークしました
そのなかに「板垣死すとも自由は死なず」という言葉が浮かんで沈んでいった気がしました。

わたしはこれからは、自分のテーマ「終末」について、考えたいとおもいます。

Re: No title

ぼんのんのさん、コメントありがとうございました。
フクシマの子供たちを、フクシマに返してあげたいとは思います。
しかし、放射能に関する知識は「本当のことははっきりしない」状態では、返すことは子供の
ためにならないですしね。
放射能に関する情報は、いくつか調べたのですがスゴイ錯綜していますね。
どちらの陣営も、調べるとそれなりに理屈に合っているように思える。
やはり「危ない可能性が有るならば、近づくべきではない」と思います。
既に事故は起こってしまった。
これからは、人的被害を出さないためにはどうするか、および二度と事故を
起こさないためにどうすべきかを考えなければいけないでしょうね。

だからといって脱原発とは思えないのです。
最近、原子力規制委員会が敦賀原発を廃炉にすべしと判断がありましたが、これは支持したい。
今、脱原発を叫んでいる人々の「政治家の話は信じられない」が根底にあると思います。
正確に、厳しく原発の安全性を査定し「これなら大丈夫」と思える原発は稼働すべきと思っています。
原発推進派は、とにかく全て原発は稼働させろ、なんて無茶な事を行っている人はいないですよ。
安全な原発は稼働し、その間に新しいエネルギー開発、日本全体の無理のない省電力化などを
行うべきと思います。

No title

[フクシマの子供たちを自由に、自分の住みたい土地で、生活させてほしいと、願います]は。フクシマのこどもたちをフクシマにしばりつけず、汚染された大地を離れて生きる自由を。という意味です。

「フクシマの子供たちを、フクシマに返してあげたいとは思います」ということでなく、今、情報錯そうする中?で、どこに住むか選ぶのは国でなくまず本人です。

秋風、行きたい方へ行しけるところまで(山頭火)・・・どんなに貧しく、困難な人生でも、自由に思い、発信し、自分で決定できるのは幸せで、私は一番幸せな時代を生きたと思いす

放射性廃棄物は永遠に解決できません。
そして、戦争は私にとって、唯一「真実 悪」です
しかし、それが時代の大河の流れ、人類の業だというのなら覚悟するのみです。

Re: No title

ぼんのんのさんへ。
コメントありがとうございます。
子供が住みたいところへ自由に住まわせてあげたい。
本当にそうですね。
汚染で引越しをする事になって、友達とお別れしなければならないという番組見たときは
かわいそうで不憫でした。
自分も子供はいますので。
しかし、それでも、「危険だから停止」の意見は頷けないです。
危険な原発は停止すべきですが、見極めを確実に行うべきです。
日本の技術力、インフラを子供たちに残すのも大人の役割と思うのです。

戦争は「真実 悪」
ほとんどの人間がそう思っていると思いますよ。
侵略されないために軍備は必要という考えです。
自分のように9条改訂必要という人間も必要だし、ぼんのんのさんのように平和を叫ぶ人も日本には
必要と思います。
お互いの意見が、やじろべいのように釣り合って、その支点には「平和を愛する気持ち」があるのだと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ぼんのんのさん、こんばんわ。

自分が国に見捨てられてと思っているんですかね。
それは辛いなぁ。
政権交代が起きても変わらないと思いますか?
民主党から自民党へ変わったなら、ガレキ処理も少しは捗ると思います。
自分も、自民党サポーターに入っているので、意見しますね。

今、小出裕章さんの本「原発の嘘」を図書館で予約しています。
借りれたら読みますね。

自分が正しい、と思っていなければブログは書けません。
しかし、いつも「本当に正しいのか」という疑問は持ちながら、勉強しているつもりです。

No title

自分は正しい、は、あなたは間違っている、そして、叩き潰せ。。となります。正しいは、時代の多数の価値観だったり、時代が変われば、変わってしまうものかもしれません。

たとえば、須田セツ子医師が殺人罪に問われたこと、正しいですか?
わたしは、IVHも胃ろうも高齢者住宅のAED設置も反対で、当初は「正しくない」もので、私はいつも正しくない非常識と非難されます。

 私は今、自殺ほう助を合法化してほしいと思ってます。

 正しい、といえるのは数学の世界で、人の感性、価値観は、「自分はこう思う」としか言えないと思います。

http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-1483.html 小出先生です。

今日15時のコメント*間違って非公開コメントにしたのですね。

No title

いろいろお話させていただきありがとうございました。
ご負担をおかけしているのでしょうね

これからも、時々、拝見したいと思います。
私は異なる考えこそ理解したいと思います。

Re: No title

ぼんのんのさん、コメントありがとうございます。
自分は正しいのか?と迷いながら書いているブログです。
人の意見を鵜呑みにせず、でも自分の意見を押し付けることなく活動していきたい。
ぼんのんのさんは「私はこう思う」という姿勢は見習いたいと思っているんです。

Re: No title

こちらこそありがとうございます。
放射能の健康被害については「何が正しいのかわからない」状態です。
しかし、がれき処理については、自分でも思うことが出来ました。
いずれ、記事に書かせてもらいます。

せつないです

http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-1501.html
ごめんなさい、これだけ。

Re: せつないです

toraさん、情報提供ありがとう。
批難にかんしては20ミリシーベルトが正しいのか、5ミリシーベルトが正しいのか。
比較検討すると、本当にわからなくなる。
どちらの陣営も科学的根拠があり、最もらしく思えます。
危険なら逃げろ、と思うし。
危険でないのに危険と思っているなら、風評被害を増大させる事になるし。
調べても、調べるほど情報が多くなり、判らなくなっています。

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。