スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感。民衆の革命、野田総理、リフレ論など。

自民大勝利から一夜が明けて、その後も報道も色々出てきてますね。
ネット巡回して情報収集しつつ、思ったことをつらつらと書きます。

今回の選挙は「マスコミの敗北」と言われています。
自分も全くその通りだと思う。
そして、ふと思ったんですが、今回の選挙は「日本初の民衆による革命」なんじゃないのかな?
「日本は政権が倒れるときは、民衆の力で革命が起きることはなかった」
誰かのエッセイで読んだ記憶があります。
大化の改新、武家による政権の樹立、明治維新、終戦によるGHQ占領政治。
常に民衆ではなく、知識階級、かつ武力勢力により、権力交代が行われています。
日本は民衆が武器を持って、政権に立ち向かうという意識が薄かったように思える。
(百姓一揆は権力交代の意思はなかったので除外する)
戦前は、選挙権に制限がありましたし。
2009年もマスコミという知識階級の誘導による権力交代でした。
今回は、民衆がネットという情報収集力の高い武器を元に、知識階級を倒すという革命だったんじゃないかな。
ま、「穿ちすぎだろお前」とか言われると「テへへ」と困ってしまうんですが(笑)
でも、ちょっとだけ、ほんの少しでもこの革命に自分も寄与しているのが嬉しいんです。


野田総理が、民主党代表からの退陣を決めたそうですね。
自分は、野田総理は「敵」として叩いてきました。
しかし民主党という素人集団を率いていながら「消費税増税」を決めた事や、衆議院解散を決めたこと、尖閣問題での中国への毅然とした対応など。
(消費税増税は、将来的には必要になる可能性が高い。その時の政権の負担が軽くなった事を評価しています)
政治家として残した実績は少なくないと思います。
尖閣問題が鳩山氏が首相だった頃に発生していたらと思うとゾッとします。
鳩山氏や菅氏などは敵にもならない愚劣な政治家でしたが、野田さんは「敵」として認識しています。
解散の約束を延ばし延ばしにしていた頃は、殺意さえ覚えましたがね。
民主党代表を降りることは、残念でもあるし、喜ばしいことでもあります。
保守政治家として、残念と思う。民主の中では国を思っている政治家と判断しています。
野田氏よりも劣る人物が代表になるだろうから与し易く喜ばしい。
ま、あんまり変な人物が代表になると、政治を混乱させるないか心配ですが。

内閣参与に浜田教授 安倍総裁方針
自民党の安倍晋三総裁は16日、政権復帰を果たした新政権で、国際金融論の専門家、米エール大の浜田宏一教授(76)を内閣官房参与(経済担当)に起用する方針を固めた。デフレ脱却に必要な経済政策や国際金融について助言を求める。
リフレ論推進者、エール大学名誉教授、日銀白河総裁の師匠。
日銀の反発を防ぐ、最適な人事と思われます。
早速、この人の著書読んでみます。
よく浜田氏が了承したな。76歳の高齢なのに。
日本のために立ち上がった人なんでしょうね。
日本を守るために立ち上がる人がいる。
それが嬉しくて頼もしい。

自分も微力ながら、その一人でありたいと思う。←こっそり宣言。

変わっていく日本を応援していく人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

自分も日本を守りたい、という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。