スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏草や 兵どもが 夢の跡

「夏草や 兵どもが 夢の跡」
まぁ、今は冬だし、民主はつわものでもないけどね。

政権運営「良の下くらいで合格点」 落選の樽床総務相、「大甘採点」?
衆院選で落選した樽床伸二総務相は18日、閣議後の記者会見で、惨敗した民主党の政権運営について“自己採点”を求められ、「優・良・可・不可でいえば『良の下』ぐらいで合格点だ。こういう状況の中でよく乗り越えてきた」と自画自賛したが、「大甘採点」との指摘も漏れる。
なるほど、民意を素直に受け取るつもりはないという事ですね。
反省のない民主党を代表する、現総務相、元幹事長代行。流石です。
もう二度と政治の世界に関わらないでもらいたい。

「総理は独りよがり」「自爆テロ解散」 田中文科相が痛烈批判
田中真紀子文部科学相は18日、閣議後の記者会見で、衆院選で民主党が壊滅的敗北を喫したことについて「解散時期が適切ではなかった。独りよがりで周りの意見を聴かず、他人の土俵に乗ってしまった」と述べ、野田佳彦首相を痛烈に批判した。さらに、今回の解散を「自爆テロ解散」と命名していたことを明かし、「惨敗するだろうと思っていたが、その通りになった」と述べた。
相変わらず凄いこと言っています。田中真紀子氏。
ご自身の大学不認可問題こそ「自爆テロ発言」だっととは思わないのだろうか?
ダメだった民主党に最後のダメ出しをしたのがご自身の発言と思うんだけどね。
独りよがりこそ、自分に対する評価と思います。
なんだこの人、理解不能。
もう二度と政治の世界に関わらないでもらいたい。

「小沢ファンと嘉田ファンが分極化」 未来の嘉田代表が敗因分析
確かにその部分もあったかもしれない。
でも最大の原因は「卒原発に現実感がなかった事」が原因です。卒原発をどうやって行うのか?代替電源はどうするのか?電力不足はどうするのか?
国民が知りたいことに明確な答えを出さず「卒原発」というワンイシューで勝負したことが敗因でした。
急な政党の立ち上げで、準備不足も明らかだったしね。

「右傾化」批判の誤り ワシントン駐在編集特別委員・古森義久
「安倍政権誕生となると、北京の論客たちはあらゆる機会をとらえて『日本はいまや右傾化する危険な国家だ』と非難し続けるでしょう。しかし『右傾化』というのが防衛費を増し、米国とのより有効な防衛協力の障害となる集団的自衛権禁止のような旧態の規制を排することを意味するのなら、私たちは大賛成です」

 ブッシュ前政権の国家安全保障会議でアジア上級部長を務めたマイケル・グリーン氏が淡々と語った。日本の衆院選の5日ほど前、ワシントンの大手研究機関、ヘリテージ財団が開いた日韓両国の選挙を評価する討論会だった。日本については自民党の勝利が確実ということで安倍政権の再登場が前提となっていた。

 CIAでの長年の朝鮮半島アナリストを経て、現在は同財団の北東アジア専門の上級研究員であるブルース・クリングナー氏も、「右傾」の虚構を指摘するのだった。

 「日本が右に動くとすれば、長年の徹底した消極平和主義、安全保障への無関心や不関与という極端な左の立場を離れ、真ん中へ向かおうとしているだけです。中国の攻撃的な行動への日本の毅然(きぜん)とした対応は米側としてなんの心配もありません」確かに「右傾」というのはいかがわしい用語である。正確な定義は不明なまま、軍国主義や民族主義、独裁志向をにじませる情緒的なレッテル言葉だともいえよう。そもそも右とか左とは政治イデオロギーでの右翼や左翼を指し、共産主義や社会主義が左の、反共や保守独裁が右の極とされてきた。

 日本や米国の一部、そして中国からいま自民党の安倍晋三総裁にぶつけられる「右傾」という言葉は、まず国の防衛の強化や軍事力の効用の認知に対してだといえよう。だがちょっと待て、である。現在の世界で軍事力増強に持てる資源の最大限を注ぐ国は中国、そして北朝鮮だからだ。この両国とも共産主義を掲げる最左翼の独裁国家である。だから軍事増強は実は「左傾化」だろう。
 まして日本がいかに防衛努力を強めても核兵器や長距離ミサイルを多数、配備する中国とは次元が異なる。この点、グリーン氏はフィリピン外相が最近、中国の軍拡への抑止として日本が消極平和主義憲法を捨てて、「再軍備」を進めてほしいと言明したことを指摘して語った。

 「日本がアジア全体への軍事的脅威になるという中国の主張は他のアジア諸国では誰も信じないでしょう。東南アジア諸国はむしろ日本の軍事力増強を望んでいます」

 同氏は米国側にも言葉を向ける。

「私はオバマ政権2期目の対日政策担当者が新しくなり、韓国の一部の声などに影響され、安倍政権に対し『右傾』への警告などを送ることを恐れています。それは大きなミスとなります。まず日本の対米信頼を崩します」

 グリーン氏は前の安倍政権時代の米側の動きをも論評した。

 「米側ではいわゆる慰安婦問題を機に左派のエリートやニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズが安倍氏を『危険な右翼』としてたたきました。安倍氏の政府間レベルでの戦略的な貢献を認識せずに、でした。その『安倍たたき』は日本側で同氏をとにかく憎む朝日新聞の手法を一部、輸入した形でした。今後はその繰り返しは避けたいです」
 不当なレッテルに惑わされず、安倍政権の真価を日米同盟強化に資するべきだという主張だろう。(ワシントン駐在編集特別委員)

あまりにも素晴らしい記事だったので、全文記載してしまった。
削るところがない素晴らしい記事ですなぁ。
別にアメリカが賛成しているから、安倍さんの政策が正しいと言うつもりはない。
世界は中国、韓国のような日本の右傾化を心配するという意見だけではないということです。
国防軍が必要なのは、中国、韓国などの軍事的圧力が高まったせいで、自国を守るためには必要だからです。
日本の右傾化を心配するなとは言いません。
先の戦争での反省を活かす事は必要でしょうから。
日本の右傾化を心配する人は、同じように中国の軍備強化を心配してくださいね。
9条を維持するというのは、素晴らしい精神かもしれない。
しかし、9条を維持したまま、中国の脅威を防げる代案があれば教えてもらいたい。
それがないのならば、力なき正義であり、ただのお題目になってしまいます。
平和を愛さない日本人は少ないと思います。
戦争を望んでいるのではなく、戦争をさせないために軍事力の強化は不可欠と思います。


あ、ついでにもう一つ。
米側ではいわゆる慰安婦問題を機に左派のエリートやニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズが安倍氏を『危険な右翼』としてたたきました。安倍氏の政府間レベルでの戦略的な貢献を認識せずに、でした。その『安倍たたき』は日本側で同氏をとにかく憎む朝日新聞の手法を一部、輸入した形でした。今後はその繰り返しは避けたいです

アサヒ、有名になってよかったな。


平和を望んでいるよ。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

朝日の悪名は世界レベルだな。と思った方はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。