スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分的政党評価を作ってみた

自分的政党評価を作ってみました。
あくまで自分が判断している政党の評価です。

各自、自分の支持する政党があると思われますが「この人はこういうふうな評価しているんだな」程度に考えて下さい。
間違っても「けしからん、折伏してやる」とか考えないでくださいね。

自民党
55年体制で日本を経済成長させた功労者であると共に、金権政治、腐敗政治、官僚主導政治を招いた元凶。功罪共に多い。
保守政党であるが、自民党内部にもリベラルどころか売国奴並みの人物が混じっている。
自分も安倍総裁で無ければ、ここまで応援できなかった。
経済政策、外交、TPP条件付き交渉、原発の慎重な見直し、ほとんどの政策が自分の考える「日本の国益」に適う。
民主党と比較すると政策勘案力、政策実行力ははるかに高い。
「企業から庶民へ」の政策が多いが、それが実質的に経済の発展を促してきたことは事実。
安倍総裁を信じられない人もいるだろうが、そんな人に小川榮太郎著「約束の日」を読んでもらい意見を聞いてみたい。

民主党
2009年政権交代を果たすも、政権運営能力がなかったことは証明された。
経済では「庶民に薄く広く」の政策が多いが、効果が少なかった。
TPP賛成、原発反対、経済に関しては無策と行き当たりばったりな政策が多い。
外交では日米関係を損ない、中国、ロシア、韓国とは関係悪化し民主党による関係修復は不可能。
支持母体に韓国系、北朝鮮系が混じっており、特亜に対する交渉が緩い。
リベラル政党として存在はすべきだが、決してこの3年3ヶ月の悪夢を忘れてはならない。
30年くらいかけて、政権運営能力を養ってもらいたい。
そのあいだに、自民のリベラル勢力はこっちに移ってしまえば良いのに。

維新の会
保守系新自由主義。新自由主義とは一言で言うと「国よりも市場原理を優先」させることで、この政党が政権を取るようならば国が傾く。
憲法改正には積極的で、その部分では自民党との連携は可能。
実質的党首が二人いることにより、方向性があやふやな部分がある。
党首が二人共攻撃的発言をするため、目立つしマスコミに取り上げられるが、それが維新の会にとって良いことかといえば微妙である。
実際、驚くような発言をしても「また言ってるよ、この人」で済んでしまうキャラは特だと思う。
しかし、発言に重みがないことからも「政権運営」などは夢のまた夢と思う。
もう一度書くけど。
この政党が政権を取るようならば国が傾く。

みんなの党リベラル系新自由主義。
TPP参加、脱原発、憲法改正賛成。
憲法改正では自民党と協力できるが、みんなの党と協力するくらいなら維新と協力するほうがマシ。
アジェンタおじさんが一人気を吐く政党。
何かと言えば構造改革が必要というが、デフレの時代に構造改革はすべきでない。
そのうちに既得権益退治が必要になった時には力を貸してほしいとは思う。
農業改革についての意見は正当であり、デフレ脱却したら協力しようね。
最近、渡辺氏は「政権取る気もないし、格好いいことだけ言って、気分よく政治の世界にいたい」という人間ではないかと怪しんでいます。

未来の党
小沢氏によって選挙前に急遽作られた党。
リベラル系。卒原発、反TPP、反消費税を政策に上げる。
「選挙のために作られた党」と批判され、議席数は大幅に減らす。
この政党を支持する人は、地球市民的(人類はみな兄弟みたいな)な考えをする人が多いと思う。
それは善悪では語れないので、各人の価値観は認めたい。
ただ「議席が取れないのは、選挙での不正があったからだ」との意見が流れており、そのような意見があるうちは「責任野党など果たせないだろうな」と思う。
出来たばかりの党なので、未来の党に未来があるかは、今の段階では分からない。

共産党今や永遠の野党状態。
市場原理、企業活動よりも市民の利益を考える。
中国と繋がっており、日本の国益を毀損する可能性は高い。
「しんぶん赤旗」での市民オンブズマン的な活動は認めるし、それについては必要と思う。

社民党朝鮮系との繋がりが高い。
日本の国益には何も関与していなく、マイナス部分しか見当たらない。
せいぜい女性の地位向上に貢献しているくらいかな。いや、叫ぶだけで貢献もしていないか?
その政策は未来の党に任せてもらい、今すぐにでも消滅して欲しい。
次の参議院選挙での政党要件を満たさなくなる可能性があり、非常に楽しみだ。
誰が支持しているのか本当に不思議で仕方ない。

公明党
創価学会母体の政党で自民党のコバンザメ。減災ニューディール政策など、見るべきものがあるが「創価学会母体」というだけで拒否反応が起きてしまう。
憲法改正には反対しているので、これを期に夏の参議院選後には連立解消してもらうと有難い。
宗教の自由は絶対に守るべきと思うし、人にとって宗教が必要なのもわかります。
しかし、宗教の自由とは「その宗教を信じない自由」もあることを忘れないでください、創価学会さん。


その他。
ちょっと政党の数が多すぎて、良くわからないし、他は調べる気もない。
しかし、一つ興味がある政党があり調べてみた。
幸福実現党。
なにげに保守政党で、頷ける政策も多いので驚いた。
しかし相反する政策もあり現実は危ぶまれる(むしろ現実すると怖い)
「各政党のいいとこどりをした結果じゃないの?」とも感じた。
応援するブログを見てみたが、幸福の科学との結び付きが強く、読み込む前に拒否反応が起きてしまった。
いずれにせよ、政党の要件を満たしていない諸派である。

いずれにせよ、自分は安倍総裁による自民党を応援する。
安倍さんを盲信はしないが、信頼して尊敬しているからだ。

自分も安倍総裁の自民を応援するよ、という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

社民党は消滅すべし。と思う人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 政治
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。