スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救国の名宰相と期待している。

安倍さんは、首相に就任していなければ、組閣も終わっていません。
特亜に関する情報が錯綜していて、保守も皆さんもやきもきしちゃいますね。


安倍氏 竹島式典見送りで調整
自民党の安倍総裁は、山口市で記者会見し、党の衆議院選挙の政策集に盛り込んだ政府主催の「竹島の日」を祝う式典について、来年からの開催は見送る方向で調整する考えを示しました。
自民党は先の衆議院選挙の際に、今後の政策課題を盛り込んだ政策集を発表し、この中では島根県が「竹島の日」としている2月22日に政府主催で式典を開催するとしています。
これに関連して、安倍総裁は記者会見で、「竹島がわが国の領土というのは不動の考えであり、国際的にもそういう認識だ」と述べました。


安倍氏、日中関係改善に意欲 「戦略的互恵関係へ努力」
自民党の安倍晋三総裁は22日午前、日中関係について「戦略的互恵関係の原点に戻れるように努力していきたい」と述べ、沖縄県の尖閣諸島をめぐる問題で悪化した両国関係の改善に意欲を示した。ただ、衆院選の政策集に盛り込んだ尖閣への公務員常駐検討については「検討していくことに変わりはない」と語った。

竹島式典見送りで、気落ちする保守の人もいるけれど。
竹島がわが国の領土というのは不動の考えであり、国際的にもそういう認識、と言っているんだから、少し静観してみては?
尖閣に公務員常駐も諦めたわけでは無いので、タイミングを待っていると思いませんか?

竹島に大統領上陸を許し、天皇陛下の侮辱発言までした韓国に遠慮する必要はない、とか。
尖閣は、今でも領海侵犯、さらには領空侵犯まで行っているので、、今すぐにでも対策が必要だ、とか。
今まで散々、韓国や中国に遠慮してきたんだから、どうして日本が遠慮しなければならない、とか。
確かに、その理屈は一理ありますが。
それって原理主義者の空虚な理屈と一緒なのでは?
外交は押したり引いたり、脅したりすかしたり。
相手がいるので、自国の権利を声たかだかに主張しても通るとは思えないんですよね。

日本、中国、韓国、ともに主導者が変わったので、これからは協力関係を築いていきましょう。
相手がそう言っている時に「いや、日本はこれからは主張していく」など言っても、国際社会で
認められる訳ないじゃないですか。
どうせ、特亜が黙っていられるわけはないんです。
いずれ、反日行動をとるに決まっているんだから、その時の外交カードとして保存しておくべきです。
竹島の日の式典は見送りましたよ。
尖閣の公務員常駐も今は行いません。あくまで検討中なので、領海侵犯は止めてください。

「外交では配慮しますので、日本の内政には必要以上に干渉するのはやめてくださいね」
このくらいは安倍さんも言ってくるんじゃないですかね?

貸しを作っておいて、時間を稼ぎ。
経済の強化や、東北の復興に力を入れて、夏の参議院選挙で大勝するのを待つ。
準備は完了したところで、靖国参拝や、教科書見直しを行う。
教科書問題では、可及的速やかな対応が必要な時期に来ていると思うんです。
民団は下朝鮮に都合の良い歴史を教育する工作
↑↑お世話になります。鬼女さん。
靖国も、教科書問題も、あくまで内政です。
だけど、特亜は我慢できずに反日行動開始。
あら、せっかく外交では協力関係を築いてきたのに、反日行動を開始しましたね。
それも、内政干渉に理由を付けて。日本は、外交で遠慮してきたというのに。
そこで、竹島の日の政府開催。竹島の国際司法裁判所提訴→韓国火病。
尖閣に「海難事故を防止する」と理由つけて灯台建てて、公務員常駐。中国デモ開始→さらに日本企業撤退。

「このような反日行動を取られると、遺憾ながら日本も防衛のために憲法見直しをせざるおえない」
憲法改正キター。
予想どうりの反日行動でサポートしてくれてありがとう、特亜。
そんな感じでいいんじゃないですかね?

今すべきは、安倍さんを信じて待てばいいと思うんだけどな。
今すぐに竹島問題で韓国の態度を硬化させて、尖閣問題でも中国を挑発する。
どこにでも挑発して、考えなしに喧嘩を売る。
そんなどこかの大阪市長のような安倍さんを見たいですか?

日本って、国難の時期に来たら、不思議と「国難を救うリーダー」が現れますよね。
元寇の時に北条時宗が現れて元寇を撃退したように。
幕末に、勝海舟や吉田松陰が現れて、倒幕の扉を開いたように。
戦後の日本に、吉田茂が現れ、巧みな外交で日本を救ったように。
今の国難には『安倍晋三』がいます。
しかし、今の日本は民主主義であり、武家社会や、占領直後にある訳じゃありません。
民主主義は国民が主権であり、安倍さんには国民の支持が必要不可欠です。
安倍さんを救国の名宰相とするか、無謀なドンキホーテとするかは、国民の指示にかかっているとおもうのです。

自分は、安倍さんは救国の名宰相になると信じています。

自分も安倍さんが救国の名宰相になると信じているよ。という方はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

今は、慎重に、参議院選後には反撃開始だ。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

タイミング

満州事変は謀略で開始したので、なんか悪い事したような気分になる。
あれはシナが日本人を殺したことをもって起こしていれば何も問題なかった。
それが本国政府がわからずやだからああなった。

竹島も尖閣も同じ。
こっちから仕掛ければ、アメリカも何やっているんだと言わざるを得ない。
天皇侮辱発言をもってさっとやり、尖閣上陸でさっとやることを企画立案しておけばよい。

Re: タイミング

八目山人さん、コメントありがとうございました。
はい、新政権になったとたんに他国へ圧力かけるのは、どうかなと思っています。
相手国が悪いと、国際社会に広めれる状態まで抑えとくのが得策とおもうんですよね。
おっしゃるとおり、準備は必要ですね。
手ぐすねひいて待っていれば、どうせいつもの特亜になると思いますし。

強いリーダー

 おはようございます。

 この国難にある中、総理“返り咲き”を果たした安倍総裁、そこで憲法改正と言うあの小泉純一郎氏でも手をつけなかった課題に手をつけたことは、強いリーダーを印象付けたい狙いもあると思います。

 それを確固たるものとしたいのは、まず経済の再生や復興、さらに来年行われる参議院選挙で自民党が先の選挙みたいに大勝する。と言うシナリオを築けるかです。

 国難の時期に強いリーダーが必要、これはアメリカにおけるロナルド・レーガン、イギリスにおけるマーガレット・サッチャーのようになってほしいです。

 安倍総裁がそうなるかは、国民の支持にかかってるでしょう。あとはマスコミが変なことを書かないことである。変なことを書いて足を引っ張るような姿勢がダメにしていることに気づいて欲しいものだ。

Re: 強いリーダー

こんばんわ。
そうですね、夏の参議院選の結果によりますね。
ここで大勝すれば、政治も勢いが出そうです。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。