スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機突破内閣誕生から一夜が明けて

危機突破内閣が発足して一夜が明けました。
日本の夜明けも、また一日近づいてきたんだねぇ、ニコニコ。
と、いつまでも嬉しさに浸ってばかりもいられませんね。


早速「かの国」の人々はウザったいです。

「妄言製造機、ずらり」 韓国紙、安倍内閣を酷評 関係修復にブレーキも
27日付の韓国各紙は、26日に発足した安倍新内閣に、竹島(韓国名・独島)の領有権や旧日本軍の従軍慰安婦問題についての発言が目立つ政治家が複数入ったことを指摘し「妄言製造機、ずらり」(韓国日報)などの激しい見出しで安倍内閣を一斉に酷評した。
 来年2月に就任する朴槿恵次期大統領の周辺は日本との関係修復を模索しているが、最有力紙の朝鮮日報は「韓日関係の冷却(状態)は相当続く展望だ」と指摘しており、早期の関係改善努力にブレーキがかかりそうな雰囲気だ。
 各紙は、昨年8月に竹島北西の韓国・鬱陵島の視察を試みて韓国への入国を拒否された新藤義孝氏と稲田朋美氏が入閣したことを挙げ、安倍首相が「初日から挑発」などと非難した。
 中央日報は、小泉純一郎元首相の元政務秘書官で内閣官房参与に任命された飯島勲氏について、安倍首相が穏健派に見えるほどの「極右」だとも指摘した。(共同)

妄言製造機、だと。自己紹介、乙!!!
ほんとねぇ、自国民の不満をコントロールするために仕掛けた「反日教育」が行き過ぎて政府でのコントロールが行き届かなくなっている。
自業自得は結構だが、こちらはすごい迷惑なんだが。
こちとら、韓国がどうなろうと、どうでもいいんだよ?
政権発足したばかりで、刺激するのもなんだから「政府主催の竹島の日記念式典」見送る程の譲歩しているんだけど。
あいも変わらず自分の国のことばかりですなぁ。
でも大丈夫、君らのことは理解しているからさ。
日本は、周辺国への配慮で、韓国に遠慮しているだけで、韓国の為に遠慮している訳じゃないからね。
そちらが、強気で押してきたら「日本は遠慮しているんだけど韓国が~」という言い訳が出来る。
本気の安倍内閣の反撃がどれほど恐ろしいか、想像してみなよ?
頭悪いから無理か?
痛みで分からせないとダメか?
まぁ、どちらにしても痛い目には合うんだから、今のうちだけでも好きなようにしな。

今までさんざん我慢してきたんだから、あと半年位は我慢してやるよ。

中国各紙、客観的に報道 安倍内閣の出方見極め
27日付の中国各紙は、第2次安倍内閣の誕生について「安倍氏が首相に再登板」(新京報)と、国際面を中心に淡々と内閣の顔触れなどを客観的に分析して伝えた。中国メディアでは、安倍晋三首相は「タカ派だが、現実主義者」との分析が多く、出方を見極めている様子だ。
 新京報は、岸田文雄外相について前の安倍内閣で沖縄北方担当相だったが「メディアによると、基本的に外交経験はない」と報道。第一財経日報は小野寺五典防衛相を「予想外な人選」の一人に挙げ、「釣魚島(沖縄県・尖閣諸島)問題での姿勢が強硬だ」と当惑した様子を見せた。
 京華時報は、岸田、小野寺両氏に加え、石原伸晃環境相や、新藤義孝総務相、稲田朋美行政改革担当相ら閣僚計7人の尖閣や靖国神社参拝などをめぐる言動を「対中姿勢」と表にまとめて掲載、警戒感を示した。(共同)

中国は一応、落ち着いた報道しているのかな?産経だから嘘付いてるとも思えないし。
まぁ、経済もガタガタで日本企業撤退は予想以上に厳しいだろう。
尖閣問題で「振り上げた拳のやり場に困っている」のはアリアリだからな。
安倍内閣発足をタイミングに、元の関係に戻そうというんだろうけど。
それは無理だぜ?
日本企業はもう中国に移転するくらいなら国内回帰するだろうし。
中国本土よりも、タイに工場移転したほうがはるかにメリットあるしね。
中国とFTA結んでるから無関税で輸出できるし、親日の安い労働力は信頼できる。
正直君らは国内の腐敗や癒着、格差問題で身動きできようがないだろ?
次に大規模デモあれば、共産党も危ないんじゃないの。ニヤニヤ

28日に拉致家族と面会 安倍首相
安倍晋三首相は28日、北朝鮮による拉致被害者家族会メンバーと面会する。古屋圭司拉致問題担当相が27日、官邸で首相と会談後、記者団に明らかにした。面会には菅義偉官房長官、岸田文雄外相も同席する予定だ。
 首相と古屋氏は被害者の全員帰国や原因究明、実行犯の引き渡しに取り組むことをあらためて確認。古屋氏は、政府の拉致問題対策本部に専任の事務局長を置き、拉致問題対応での態勢を強化する意向も表明した。

安倍さん、拉致問題に超本気。
民主党よ、これが政治家だ!
民主党政権次での拉致問題大臣は8人(だったはず)いずれも役たたず。
松原氏は頑張ってくれていた印象はあるけど、それ以外はなんに働きもしてないように思える。
むしろ田中ヤクザ慶秋とかいたなぁ。思い出作りのための大臣任命。
改めて思うけど、本当に民主党ってクズ政党だったな。
と、話がそれたけど、拉致家族の人々も本当に心強いだろうな。
古谷大臣には、なんとか頑張って欲しい。
Wikiで調べると、本当に心強い保守の政治家だし、安倍さんとも近い。
古屋圭司
今までお名前を知らず不勉強で申し訳ない気持ちになった。
安倍さんの本気度も分かるし、期待感が持てるな。

ついでに国内。
安倍氏との対峙も党内融和に茨の道 海江田新代表
民主党新代表に決まった海江田万里元経済産業相は来年夏の参院選に向けて、党再生を図ることが最大の課題となる。海江田氏は自民党の安倍晋三総裁と対峙(たいじ)することになるが、党内は大敗ショックから立ち直っていない。「党内融和」を掲げる海江田氏だが、分裂含みの展開で推移しかねない。党勢回復は茨(いばら)の道だ
そうですか~、興味ないけど頑張って下さい(棒)

日本未来、分党を決定 嘉田代表と小沢系が対立 結党から1カ月で分裂 
日本未来の党は27日午前、両院議員総会を開き、嘉田由紀子代表(滋賀県知事)が年内にも踏み切る意向を示していた分党を決めた。衆院選惨敗後、小沢一郎元民主党代表の処遇をめぐり嘉田氏と小沢系議員の対立が激化、結党から1カ月で分裂することとなった。
選挙互助会と疑われた未来の党が、やっぱり選挙互助会だったと党自ら認めたことになるのでは?
しかし、小沢氏、作っては壊し、作っては壊し、作っては壊し。
いくつの政党を作って壊してきたんだろう。
未来の党を結党した理由と、回答する理由。
それを小沢氏本人が語らないのは、応援者に対する義理を果たさないと思うのだが。

それで、小沢氏が構わないというのなら「そういう人なんですね」と判断するだけだ。

日本の夜明けが楽しみだ、という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

特亜への反撃が超楽しみ。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

改めて特アは厄介

 おはようございます。

 安倍政権誕生について中韓両国は「右傾化」だの「妄言」だといちゃもんばかりつけてるが、ホントたちの悪いクレーマーでしかないね。

 こう言う国に睨みを利かせると言うよりガツンと言う姿勢が安倍政権に望まれます。言うなれば軍事力とアメリカの庇護を笠にパレスチナに強硬なイスラエルみたいに。

 私はイスラエルに関してあまり好感は持ってないけど、ただ一つ言えることとして、日本がイスラエルに唯一学ぶこととしては近隣諸国に強硬な姿勢になることではないでしょうかね。領有権問題と言う点で特に。
 ただイスラエルは特ア同様被害者面してデカイ態度を取る国でありますが。

Re: 改めて特アは厄介

アジシオさん、コメントありがとうございます。
そうですね。
どうも、この時代、国家も個人も声がでかくて粗野な方が得するような気がしてなりません。
国家間は嫌いだから付き合わないとなができないから厳しいですね。
「中国、韓国との付き合いはこれまでにします」とか出来たら、どんなに楽になるだろうなぁ。

どう思いますか?

下記、辛くて読めません
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-1504.html
全部を信用するか、1割は信用するのか、人それぞれでしょうが

原発をやはり止めることはできないのでしょうか。フクシマは望む人を移住させれないのでしょうか
自然は放射能によって滅びます。私にとって、放射能による被ばくは、もっとも、次代を裏切る悲しい事だと思っています。おかしいでしょうか。

「国破れて山河あり」といいます。放射能に汚染されたら、勝っても敗れても、子供たちが安心して暮らせる自然環境は永遠に消えてしまいます。「子を産み育てる環境」を守ってください。
水は流れ、風は流れ、海流は地球を巡ります。よりによって放射能は、人間には一切関知できず、「人間が管理する計測器」しか感知できない、だから風評被害ともいわれる。しかしフクシマの子供たちの健康は・・私はまずフクシマの子供たちを疎開させてほしい。安倍政権に望むものはそれだけです。

 また3.11以降、これだけ揺れ続け、さまざまに崩れ続ける日本国国土に、原発に責任を持てるのでしょうか。自然の脅威に対して、科学は奢っていると思います。もっと自然に寄り添った国造りを、不自然であればあるほど、メンテナンスは莫大になります。
 そして、もっとも不自然なものが放射能と私は認識します。

No title

toraさん、コメントありがとうございます。
原発問題については、記事書きますね。
しかし、このも問題は根が深いです。
プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。