スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国への解毒の旅?残飯食べるの好きな人?

韓国への解毒の旅?残飯食べるの好きな人?
12月はじめ、韓国に行ってきた。女2人、ただただ韓国の美味しいものを食べまくった旅。
2泊3日の滞在で、一日6食、合計で20食近く食べた。
そんな韓国は、まさに「解毒」の旅だった。
初日に訪れた食堂は「客が最底辺」という
揺るぎないポリシーに基づく営業方針を貫いており、非常に感銘を受けた。
まず、呼び込みはしつこいのに、いったん店にはいるとおばちゃんは豹変。
ものすごく雑な扱いに変わる。
頼んだユッケジャンとイカ炒めは美味しかったものの、注文の時点で既にケンカ腰。
極めつけは、「お店の従業員たちの食事風景」
客に出す炊飯器とは別の炊飯器のご飯を食べていたのだが、
店の人用の方が明らかに炊きたて。
そこまではいいのだが、食事後が問題だった。店の人たちは食べ終わると、
残ったご飯を当たり前のように「客に出す方の炊飯器」に投入。
食べ残した人は、みんな当然のように
私たちに出される方の炊飯器に余ったご飯を戻していく。
その光景を見て、私は感動に打ち震えた。
少し前、日本では高級料亭が余った料理を使い回したなどでして問題になったわけだが、
お隣韓国のこの店では、従業員の食べ残しのご飯が堂々と客に提供されているわけである。
しかも、何の悪気もなく。
かたや日本では、いつからか「消費者こそが一番偉い」という価値観が幅を効かせている。
ちょっとしたことでクレームをつけたりする社会は、どうしたって殺伐としてしまう。
しかし、「お金を払って残飯を食べさせられる」という貴重な経験をして、思った。
世の中、なんかもっと適当でいいんじゃないか、と。
少なくとも、私はこの現場を目撃して目くじらを立てるような人とはお友達になりたくない。

どう読んでも「食べ残しを出すなんてひどい食堂」を、皮肉たっぷりに書いていると思うのだが、そういう訳でもなさうである。
本気で、残飯を出す食堂が好きらしい。
あまりにも自分と違う価値観に、脳がフリーズしたが、こういうふうに考えると腑に落ちた。
「このメス豚が~。お前には残飯あさりがお似合いなんだよ」
「ああっ、この雑に扱われている感が素敵っ」

ということで良いのかな。
ただのMプレイ好き女の独り言って事でOK?
ご自身の変わった趣味を、新聞で公表なさるとは、変わった人と思いました。
ブログあたりで、こそこそUPしとけばいいんじゃないんですかね?
結構迷惑です。

雨宮処凛氏は、Wikiによると、リストカットや、オーバードーズを繰り返すくせがあったそうですな。
雨宮処凛Wiki
なるほど、韓国食品を食べることは、確かに自殺行為だ。
雨宮氏によると、親和性の高い行動で、癒されるのかもしれませんね。


韓国食品は人間の食べ物として不適切である
米食品医薬品局(FDA)は、健康に害を及ぼす可能性があるとして米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた。
 14日ロイター通信が伝えたところでは、韓国製の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が見つかり、この事は、胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性を意味する、との事だ。
  問題となっているのは、韓国製のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどで、生のものも又、缶詰入りのもの、さらには別の方法で加工された製品も含まれている。
  ロイター通信によれば、今のところ駐米韓国大使館からは、何のコメントも出されていない。


本当に、韓国の食物には気をつけたほうが良いですね。
これは、偏見とかではなく、実際に危険行為と思っています。
警告 韓国食物は食べてはいけない まとめ
これ読んで、危険性を感じてもらえたら嬉しいです。
年越しの食物買い出しとか、これから行う人は多いでしょうから気をつけて。
年末年始の病院動いてない時期に、ノロウィルスとか本当に危ないですからね。


韓国産の食べ物は食べない。という人はクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

日本産の食べ物は美味いし安全。という人はクリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きいち43

Author:きいち43
訪問ありがとうございます。
前見て歩くときは、真ん中見て歩かなきゃ危険です。
時には右みたり左見たりして安全確認していきます。

クリック協力お願いします
クリックしてもらえたら嬉しいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンケート
おすすめ記事
ブログ主がおすすめしている記事です。
検索フォーム
リンク
ブログパーツ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。